« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »

野球天国/麻々原 絵里依(著)

前回の記事で書きました、私の調べていただきたいことをここに載せます。
以前にも何かの機会でお願いした覚えもあるのですが、もし分かる方がいらっしゃったら、教えてください。

・調べていただきたいのは、私が小学生の頃、初めてプロ野球観戦に行った日付です。
・その時のスコアなども分かると嬉しいです。
・多分昭和54年~56年だと思います。
・場所はナゴヤ球場。時期はたしか6月上旬だったと思いますが・・・。天気は雨ではありませんでした。
・もちろん中日戦。相手はたしかヤクルトだったと思いますが、横浜大洋だったかな・・・?
・間違いないのは、巨人戦ではありません。
先発は戸田善紀投手。たしかこの年で引退したと思うのですが、もう一年プレーしたかもしれません。
・勝ったのは中日。ただし、戸田投手は勝ち投手にはなれなかったと記憶しております。
・私は当時「少年ドラゴンズ」の会員でして、そこにこの日の外野自由席無料券があったのです。それで親父に連れて行ってもらったのです。

覚えているのはこんなところです。分かる方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ある晴れた日に~オペラとともに生きて~/東 敦子(著)

どーもご無沙汰しております。
実は最近私、大忙しでありまして、仕事で帰宅するのが遅いのはもちろん、休日出勤もかなりありまして、ちょっとバテバテ。
その上に仕事上の資格を取らなければならず、帰宅してからは勉強の日々。辛いわ~。
そんなわけでブログの方は、手空きの時にしか更新できそうにありません。今までみたいな頻繁な更新や長文はできなくなると思いますが、悪しからずご了承ください。

で、ここのところ更新していなかったのですが、この間に印象的な出来事もいくつかありました。
とりあえず一つエピソードを披露いたします。

21日水曜日。とても爽やかに晴れ上がったこの日、私は有給をいただいておりました。
次男・コタローの生活発表会がありまして、保育園に行ってまいりました。
彼は歌を唄って器楽ではシンバルを叩いて、芝居では「オオカミと七匹の子ヤギ」の七番目の子ヤギという、重要な役を演じておりました。
全てを難なくこなしておりました。芸達者なのは親譲りのようです(笑)。

保育園の先生方にも久しぶりにお会いしました。
キレイな先生は相変わらずお綺麗で、そうでない方はそれなりにお綺麗で(笑)。
どういうわけだかここの保育園の若い先生方。皆さん彼氏がいないそうで、ウチの妻に「誰かいない?」と相談することがあるそうです。
ああ、私が独身だったらなあ(笑)。夜のお遊戯でチイチイパッパ、チイパッパするのに。

・・・まあそれはともかく(笑)、子供たちの一生懸命な姿を見て感動してきたのですが、それにしても顔って千差万別。
女の子見ていたら、「これは将来有望だ」と光源氏の視線で見てしまう子もいれば、近い将来に訪れる不幸に胸を痛めた子もいました(笑)。
ただ、私の子供時代と違うのは、皆キリッとした顔をしていたこと。私の子供時代はハナ垂らしている子供なんてたくさんいたんですけどね。
袖で鼻水拭いて、袖がカピカピになっていたりとか(笑)。そんな子一人もいませんでした。

しかし、子供の笑顔っていいですね。我々大人の下心丸出しの笑顔と違って、爽やかです(笑)。
久しぶりにリラックスした私キングあおぽん。子どもの頃に戻ったような気分で楽しかったです。
で、子どもの頃のことを思い出しました。次回のブログはちょっと調べていただきたいことを書きます。
私が初めて野球を観戦した日のことです。よろしくお願いします~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »