« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »

右も左も支配する頭は今日も肉を食いヨダレを垂らす。/BLEACH

タイトル長ぇんだよ(怒)!
そういえばスターダスト・レヴューの曲で「ブラックペッパーのたっぷり効いた私の作ったオニオンスライス」とかいう曲がありました。
こういう人たちって、きっと意図的に長いタイトルをつけているのでしょう。じゃあ、ブラックペッパーを「ブラペパ」とか略しちゃったりしないのでしょうね。
キムタク」ではいけません。「木村拓哉」です。
ドリカム」ではありません。「ドリームス・カム・トゥルー」でなくてはなりません。
・・・こんなことに固執していると、寿限無みたい(笑)。

先日、生肉が好きという話を書きましたが、実は先日、楽天市場で生レバーを購入しまして、それが本日届いたのです!

楽天市場のポイントが少々貯まっていまして、それを今回放出しました。
このため、700円ほどディスカウントできました。安いって素晴らしい(笑)。
それはともかく、楽天で買い物するって数年ぶりです。ネットショッピング自体が「ダ・ヴィンチ・コード」のDVDを購入して以来だし、そのDVDもひさしぶりの買い物だったし。
皆さんはもっと頻度の高いネットショッピングをしているのでしょうか?

それよりも疑問だったのは、ネットでエロDVDを買っている人って、どのくらいいらっしゃるのでしょう?
たしかにレンタルDVDを借りてくるときは恥ずかしい。特に店員さんが若いお姉ちゃんだったら、なおいっそう恥ずかしい。
でも、ネットで購入するのも何だかもっと恥ずかしいような気もします。大体家に届いた時に、ヤマト運輸のお兄ちゃんが、

『すみませーん、代引きお願いします!「団地妻昼下がりの情事」というDVDの代金、3,852円払ってください~!』

なんて大声だされたら、近所中の噂の的になっちゃいます(笑)。
皆さんの中でエロDVDをネットで購入したことのある方。正直におっしゃってください(笑)。しかしここのところアダルトビデオって観ていないな~。たまには観たいな~。
なんでただの主婦を「団地妻」って表記するとエロく感じるのでしょう?不思議だ~。

まあそんなことは置いといて(笑)、レバーってのは生で食べると独特の甘みがあって美味しいのです。
焼くとボソボソしてしまいますが、それでも美味しくいただけます。
生レバはごま油と塩を混ぜたものにつけて食べるのが定番のようです。私もそれがベストと思っております。
ちなみにホラーなど血なまぐさい映画を観ながら食べるのには適していないようです(笑)。あたりまえか。
お酒は何がいいでしょう?日本酒?ビール?それとも焼酎?
この記事書いたら、コンビニへ行って買ってくるんだ。エヘヘ。

そんなわけで皆さん。今から私の家に遊びに来ないように(笑)。
この生レバは私のものだも~ん。妻にも子供たちにも食べさせてあげないんだもん。
もっとたくさん買ったら食べさせてあげても良かったのですが、今回は二人前しか注文しておりません。
ちなみに値段は税別600円。消費税と送料は別。
一万円以上の購入で送料無料とのことですが、そのためには生レバを17人前注文しないといけません。
一家四人で生レバ17人前を食べると、多分そのうち誰かが鼻血ブーになることでしょう。
・・・って、そんな無茶してまで送料無料にこだわらなくても(笑)。

ともかく、今から飲みます!明日は仕事休みだし、特に予定もないし。
子供たちを少年野球に連れて行かなければいけないから、寝坊に気をつけて飲もうっと。
生レバ、大好きだ!ゆうこりんの次に好きだ(笑)。
このつややかな光沢。気品のあるその色。素晴らしい!
さあ、コンビニ行ってお酒買ってこようっと。今日は本当にちょっとウキウキ♪
ついでにアダルトDVDも借りてこようかな(笑)?いやイカンイカン。妻にバレたら大変だ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宇宙でランデヴー/SALLY SOUL STEW

ザ・ファントムギフトのベーシスト、サリー久保田の注目のニュープロジェクト、SALLY SOUL STEW(サリー・ソウル・シチュー)。
今月24日の発売であります。ネオGSなんて音楽、忘れていました。懐かしい~。

ところで、ふと思ったのですが、宇宙人っているのでしょうか?
以前からの私の持論は、広い宇宙の中で地球だけに生命体がある、という決め付けはおかしい。
絶対に宇宙人はいる、と思っております。
ただし、我々地球人が思い描いている宇宙人の格好はしていないのではないか?と思います。
例えば火星人。

Kaseijin

そしてグレイ。

Grey2_1

グレイなんて、こんなに我々地球人と似ているはずが無いと思うんですが、いかがでしょうか?
一番上に頭があって、胴体から四肢が出ていて、頭蓋骨の中には脳があって・・・なんて地球人と全く同じじゃないですか。ありえない。
宇宙は広いんですから、中にはつま先に目玉が付いている宇宙人がいるかもしれない。
すると地球に来たら楽しいですよ。女子高生のミニスカ覗き放題じゃないですか(笑)。
宇宙人がミニスカ覗いて興奮するのかどうかはともかく(笑)、どこぞの教授もそんな星に生まれればよかったのに。

Uekusa

宇宙人は何を食べるのでしょう?
それ以前に、水は必要なのでしょうか?以前月面に水の流れた跡があるから、生命体の可能性なんて言ってましたが、宇宙の生命体の中には水を不要とするヤツがいるかもしれないでしょ?
でも体液くらいは水分でできていないとおかしいのかな?でも我々みたいな赤い血液が流れているとは限りません。
もしかしたら体液がコーヒー味かもしれない(笑)。すると便利ですよ~。

彼女とデートしていて、食事を済ませて店を出たら宇宙人発見。
いいモンめっけ。いきなり宇宙人をシバいて、その頭から体液をチウチウと吸いましょう。
彼女も一緒に吸いましょう。これで彼との距離感もグッと近づくことでしょう(笑)。
オーストラリアにはウィチェッティ・グラブといって、ポタージュのような味をした芋虫が存在するそうです。「美味しんぼ」に書いてありました。
じゃあ、コーヒー味の宇宙人がいたっておかしくないはず(笑)。

宇宙人のルックスは、地球人に近いと親しみをもてるかも知れません。
あ、コリン星から来たアイドルがいましたね(笑)!
彼女が宇宙人でも構わない。地球人の私と恋に落ちてほしいです。
コリン星のご両親の所までご挨拶に伺わなくては(笑)。「お嬢さんを私に下さい!」
そういえばそんなCMがありますね。しょうもないけど、インパクトは強い。
こういうシュールなCMって、好き♪

そんなわけで、今回は宇宙人について書いた私キングあおぽん。
宇宙の話で、ブログの「スペース」を埋めたのです(笑)。わっはっは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DEPARTURE/小出由華(写真集)

お肉の話ばかりしていても飽きるでしょう(笑)?
久しぶりに「キレイなお姉さん」をピックアップしてみましょう。
今日のお姉さんは「小出由華」さん!

この人は何者か?
あの一世を風靡したウゴウゴルーガ「ルーガちゃん」なのです!大きくなりましたねえ。
ちなみにウゴウゴルーガのオープニング映像はこちらからVer2Ver3も発見。
・・・な、なんてシュールな(笑)。こんなメチャクチャな子供向け番組が存在したとは。
それを毎朝観ていた私がいたとは(笑)。しょうがねえなあ。

Ruga


「ミカンせいじんアワー」などが人気のコーナーでした。
大人になったルーガちゃんを見て、私のマツタケ星人がムクムクと・・・うわあ、下ネタだあ(笑)。
ワンレングスのあどけない表情。カワイイですね~。大人になってから全くブレイクしていませんが、今後きっと大きく羽ばたいていくはずです。
でも、売れなくても難しく考えない。オキラクゴクラクでノンビリ頑張っていくのでしょう(笑)。

子役でブレイクした人で、その後ビッグになった人って安達祐美くらいじゃないでしょうか?
間下このみなんて、見事に消えちゃいましたからね(笑)。あんなにテレビに出ていたのに。
ルーガちゃんも同じ運命をたどってしまうのでしょうか?心配です。

大丈夫!もしも今後売れなくても、私が何とか食べさせてあげます!私は美女には優しいのです(笑)。
その代わり、いろいろしてもらいますよ。あんなことからこんなことまで、何でもしてもらいます。えへへ・・・。
子役とか何とかは関係ありません。大人の世界に浸っていただきましょう。うへへ・・・。
・・・って、私はヘンタイか(笑)。ルーガちゃん、冗談だから私の胸に飛び込んでおいで。
優しく包み込んであげるよ!

ううっ、ハグした~い!

Ruga2

ともかく、シュールな「ウゴウゴルーガ」に出演していたとは思えないほど、聡明な彼女。
子供のときから大人の世界に浸って、処世術を身につけたのでしょう。
かわいそうなルーガちゃん。私と一緒にネバーランドで暮らしましょう(笑)。
私がウゴウゴくんになって、ルーガちゃんといつまでも仲睦まじく暮らして行きたいです。
ああ、大人になんかなりたくないなあ(笑)。

公式ブログはこちらから
皆でルーガちゃんを応援しましょう!


明日の更新はお休みさせていただきます~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

noriの決断―中村紀洋のフルスイング野球人生 /中村 紀洋 (著)

ちょっと所用がありまして、今日の記事はは短めにさせていただきます。
オリックス・バファローズの中村紀洋選手が退団を願い出たそうです。

Nori


大幅減俸に腹を立てているようにしか見えないのですが、本人は否定しています。
要は球団の顔として認めてもらいたいのでしょうが、じゃあ認めてもらえたらこの大幅減俸でも納得してくれるのでしょうか?
何だかお金に汚い人のイメージがあるのですが、どうなんでしょう?私はこの人好きじゃないなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

戦力外ポーク/ゲッツ板谷(著)、西原理恵子(絵)

前回の続き。何の肉が一番美味しいか検証を続けましょう。
牛肉ときたら、次はやはり豚肉でしょう。正攻法ですね。
今では「鹿児島の高級黒豚」や「プラチナポーク」などブランド豚がいっぱい出てきたので、牛肉の代用品などではなく、豚肉が堂々と献立に上がるようになりました。
豚もおだてりゃ地位が上がったのです。残念ながら木には登りませんでしたが(笑)。

Buta

吉野家がBSE問題で牛丼の販売を停止した時に、代替品として豚丼が登場しました。
当初は「野暮な味だなあ」と思っていたのですが、味が変わったのか舌が慣れたのか、あのゴボウとのマッチングが素晴らしく感じ始めたのです。
それで嬉しくなるなんて、私の舌もその程度なのですが(笑)、美味しいものは美味しい!
一時期マイブームだったのは、豚丼の「具」だけ(つまり豚皿)の持ち帰り。
牛丼時代からやっていたのですが、ビールのおつまみとしてなかなか好相性。

↑すごいゲームが売っているんですね(笑)。
実は、私あまり米を食べないんですよ。ホカホカの炊き立てご飯ってのはどちらかと言うと苦手。
居酒屋などで飲んだ後、ラーメンとか食べたくなるでしょ?だけど「おにぎり」や「お粥」の類は私は食べません。
しかし何故か、この「豚丼(牛丼もそうだけど)」は食べたくなるんです。不思議ですね。
そのため、吉野家には本当にお世話になっております(笑)。

私は必ず「つゆだく」で頼んで、その上に生卵をかけます。
グチャグチャの雑炊みたいな状態になります。
その上に唐辛子ドバドバ、紅しょうがガバガバ乗せます。
肉の一切れは最後までとっておいて、それで残ったご飯をかき集めて食べます(笑)。するでしょ?ね?するでしょ?
私だけじゃないはずだ。ワッハッハ。

テーマを本来の「豚肉」に戻しましょう(笑)。
私は「しょうが焼」が大好きなのですが、「しょうが焼きのタレ」というものが世に出回っていると知ったのは、ここ一年ほど前。それまで知りませんでした(笑)。

このタレに豚肉をつけて焼くだけで、あの美味しいしょうが焼きができるなんて。魔法のようです(笑)。
ある時スーパーでこのタレを見つけた私。早速それと豚肉を購入して自宅で作ってみました。
ところが、焼きすぎるとタレが焦げるんですよ。焦げると苦くて食べれなくなるんです。
この微妙な焼加減。職人の技。私は修行が足りないようです(笑)。

しょうが焼きはご飯に合うし、うどんなど麺類にも合うし、ラーメンやチャーハンなど中華にも合うことがわかりました。
それだけ何度も試行錯誤したのです。料理人でもないのに私のこの熱意。
政治家にでもなれば、きっと日本を良い方向に導いたでしょうに(笑)。私は生きる道を誤ったようです。
ともかく、我が家の冷蔵庫には「しょうが焼きのタレ」は常備されております。皆さん、我が家に急にお越しになったら、夕飯はしょうが焼きです(笑)。
豚肉だけ購入して来てくださいね~。

もっと豚肉の魅力を語りたかったのですが、またの機会に。
次は何にしようかな・・・?鶏肉かな?それとも魚かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミート・イズ・マーダー/ザ・スミス

前回チラッと書きましたが、一番美味しいお肉とは何でしょう?
いろいろ検証してみましょう。

昔の私は、ともかく牛肉が大好きでした。
私が子供の時は、牛肉のステーキのことを「ビフテキ」なんて呼んで、その響きのあまりの高級感に、「いつかは腹一杯ビフテキを食べてやる!」と思ったものです。
今でも「ビフテキ」って呼ぶのでしょうか?単なる「ステーキ」がビフテキのことになりつつあります。

そういえば昔、早春物語って映画を劇場まで観にいったときに、林隆三がヒロイン役の原田知世に向って、「俺は独身で、しかも出張ばかりなので、いつも冷たく固いビフテキを食べている」と言うセリフがあります。

当時中学生だった私は、ビフテキを口にしたことなどほとんど無く、「大人になって出張に出ると、ビフテキばっかり食えるのか!夢のようだ」と勘違いも甚だしい感想と、「ビフテキって、冷たくて固いものなんだ・・・」という誤ったイメージを植えつけられました。
そのためか大人になった今では出張はキライではないが、ビフテキは好きではないという、非常に中途半端な結果に終わってしまいました(笑)。

ただ、牛肉は大好きで、すき焼きやシャブシャブなどは好んで食べます。
他人の肉を奪ってまで食べます(笑)。ただ、肉本来の美味さを味わおうと思ったら、個人的には生肉がベストだと思うんです。
牛肉独特の臭みと言うか匂いと言うか、しかし嫌な風味ではなく、力強さとほのかな優しさを感じられるその味わいが、私にはたまらないのです。
・・・グルメレポーターになれるかな(笑)?

Hikomaro_1

牛肉のイナバウアーや!

グルメレポーターになるために、課題がひとつ。
実は私、霜降り肉が苦手なんです(笑)!
ビフテキが好きじゃないのも、それが最大の理由。

この「サシ」の入っているのが高級なんじゃないか!とご立腹の方もいらっしゃるでしょう。
でもね、ダメなものはダメなんです。たくさん食べると「ウエッ」となっちゃうんです。
以前にもお話しましたが、あのすき焼きに入っている「脂のカタマリ(ラードでいいのでしょうか?)」を食べちゃう人がいますよね?私には信じられない!
ただ、若い女性がお口周りを脂でベトベトにして「オイシーイ♪」と嬉しそうな顔をするのは別です。
エロチシズムさえ漂います(笑)。やはり女の子は、嬉しそうな顔して食事して欲しいものです。
そういう意味で、私はギャル曽根ちゃん、大好き♪

やはりカレーを6キロ食べたら、体重は6キロ増えるんですってね(笑)。当たり前だけど感心します。
でも体重は増え続けないわけでしょ?じゃあこのフードファイター達って、普段からダイエットしているの?
それとも驚異的な胃腸の持ち主で、あっという間に消化してしまうのでしょうか?不思議です。

話がそれましたが(笑)、私が肉を食べる時は、中和するという意味で野菜が必要です。
大好きなのはキャベツとレタス。焼肉を食べる時は生野菜をそのままいただきます。
しかし普段野菜サラダとして食べる時は、特製ドレッシングをかけます。
それは、マヨネーズにウスターソースをグチャグチャに混ぜたものです。美味しいんですって。
まあ確かに見た目は悲劇的ですけどね(笑)。もしもこのブログを読んでくださっている方の中に皇族関係者がいらっしゃったら、殿下たちにそんなお食事をお出しちゃいけませんよ(笑)。

いかん、牛肉だけでこんなに記事を書いてしまった・・・。
次の肉に関しては、またの機会に・・・。

私は明日(1/8)から仕事始め。
明日の更新はお休みさせていただきます~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »