« 2006年12月24日 - 2006年12月30日 | トップページ | 2007年1月7日 - 2007年1月13日 »

魔法のラーメン発明物語/安藤百福(著)

実は偶然なのですが、この本を図書館で借りてきて読んでいる最中だったのです。
96歳ですか。毎日昼食は「チキンラーメン」だったそうですが、ラーメンは長寿の食品なのかな(笑)?
惜しい方を亡くしたものです

インスタントラーメンの生みの親、安らかに。
天国でもラーメン食べ続けてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼくはくま/宇多田ヒカル

今日の名古屋は雨です。
正月休みが明日までですし、子供も嫁さんも出かけていることですので、本当はどこかにドライブに出かけてこようと思っていたのですが、なんだか億劫なので、家で過ごすことにします。
また、私は山が好きなので三重県の山中に行きたかったのですが、どうやら雪らしいので、ノーマルタイヤの我が愛車では危険です。

私は実はスキーをやりませんスケートやスノボなどウィンタースポーツは一切やりません
理由は寒い時期に寒いところに行くほど、私は寒さに強くないからです(笑)。
ただし一回だけスキーに行ったことはあり、ボーゲンでよければ滑れるようになりました
この運動神経。自分で惚れ惚れします(笑)。ただし足腰がガクガクして、数日筋肉痛で大変でした。
無理しちゃいけませんねぇ。

ちなみにマリンスポーツも一切やりません。海水浴にもほとんど行ったことがありません。
理由は肌が弱くて日焼けが大敵なのと、海はジョーズが出るから。
・・・いや、笑うけど皆さん、もしも海水浴に行って巨大なホオジロザメと遭遇したらどうしますか
逃げますか?戦いますか?観念しますか?

実はサメって、かなり沖合いのほうでしか出没しないと思っていたのです。ところが、例のゆうこりんの彼氏(元彼氏?)が「獲ったドー!」って叫ぶあの番組
彼は銛でサメを突いたことがあるんです(モチロン小型だったけど)。
冗談じゃない。間違って踏みつけたりしたら、足の小指の先っちょを「ガブッ」とやられちゃうじゃないですか(笑)。
君子危うきに近寄らず。
あおぽん海に近寄らず(笑)。
海釣りはたまにするんですけどね♪

そういえば昔、三重県の山の中で「クマ牧場」なる施設を訪れたことがあります。
三重の山の中って、本当に何も無くって、地図でいろいろ施設を探したところ、このクマ牧場がたまたま近かったことがあり、ワクワクしながら向ったのです。
しかし、何だか哀れな気分になってしまいました。
だって、コンクリで出来ている巨大な「落とし穴」のような中に、無数のクマが「エサくれっ」とばかりに群がって、こちらに手を振っているのです。

Kuma6_1

食パンを投げてやると、恥も外聞も無く、他のクマを押しのけながらパンを奪おうと必死です。
何だか不愉快な気分になりましたので、足早に去っていった覚えがあります。
仮に人間がそんな「落とし穴」の中に入れられて、はるか上空からクマがパンを投げてきたら命がけの奪い合いになるのでしょうか?
生きるって、恐ろしいなあ。

まあ、妹をバラバラに解体して捨てちゃおうとした人物もいますからねえ。人間が一番エゲツないんでしょうけどね。
ちなみに私は人間はおろか、動物の解体もできません。
自分が注射打たれているだけで「ウギャー、体の中に異物がぁ!」とイヤな気分になってしまいます。
私は拙ブログのお友達、脳外科医のゆうけいさんを尊敬しているのですが、本当に大変なお仕事だと思います。
少なくとも、私は外科医になれない。オペの最中、脳や血を見たら、失神しちゃうかも知れない(笑)。

解体ということで、「何の肉が一番美味しいか」というテーマで記事を書きたいと思いますが、長くなりました。
続きはまたの機会に・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

観覧車/BLOW

我が家の近所に「刈谷ハイウェイオアシス」というのがあります。
よくある高速道路にあるサービスエリアの豪華版なのですが、じっくり時間をかけて覗いてみると面白いですね。
今月三日に行ってきました。その時のエピソードを。

そもそもなぜそんな所に行くことになったのかというと、妻が「あー退屈だ、退屈だ」と家の中で騒ぎ出したことが発端です。
じゃあ何かすればいいのに、「海老センベイが食べたい」とムチャクチャナことを言い出して(笑)。
ところがそのハイウェイオアシスにえびせんべいの里という、愛知県では非常に有名なおせんべい屋さんが、テナントとして出店しているとのこと。
なぜ有名なのか?簡単な話です。試食が置いてあるのです(笑)。

Ebisen


正直私はあまりエビセンって好きじゃないんですけどね。でも妻と子供が「ワーイ、エビセンだあ」と狂ったようにはしゃぐので、仕方なくクルマを走らせました。
我が家からは大体15分くらい。巨大な観覧車の目立つハイウェイオアシスに到着しました。
さっそく入店して、試食品をつまみ始めました。

「餓鬼」とはよく言ったもので、我が家のガキどもは貪るように各種エビセンを食べ始めました。
挙句には空の試食品の入れ物を指差して、店員さんに向って「試食品が無いよ!」(笑)。
お店のお兄さんも「はいはい」と笑顔で試食品を追加してくれました。店員の皆さん、ご迷惑をおかけしました。
普段口に入れない「わさび味」のおせんべいまで食べて、しかし平気な顔で試食を続ける我が子の横顔に、父から見て逞しさを感じちゃったりして(笑)。

06121012dscf0505

さすがにタダで食べまくって帰るほど、私たちも図々しくなれませんでした。
エビセン二袋とかりんとう一袋を購入。ちなみに私は黒糖が大の苦手。バリボリと試食を貪る子供たちの姿を見て、胸焼けがしちゃいました。

その後施設内を散策。温泉施設を発見しました。
私の興味を惹いたのが、お湯の中に魚(ドクターフィッシュって言うんですか?)がいて、足の古い角質を食べてくれる温泉。
一回やってみたかったんだ。今度挑戦してみます!でも女性向けの施設なのかな?

そして子供と妻は観覧車に乗り込みました。
天気も良かったので、遠くまで見渡せたそうです。豊田サッカースタジアムまで見えたと申しておりました。
その後もいろいろありまして、楽しい一日だったのですが、私はちょっと疲れて本日微熱があります。
正月早々、ちょっと休ませてくださいね~。


| | コメント (2) | トラックバック (2)

六段・春の海~筝曲の神髄

ニン、ニキニキニキニン♪
ニン、ニキニキニキニン♪

皆様、お正月気分は抜けましたか?私はまだ抜けておりません(笑)。
この正月三が日ですが、元旦に熱田神宮へ初詣行ったくらいで、大して行動はしておりません。
もの凄い人の波でした。一人くらいエイリアンがいたとしても、何も不思議ではありません(笑)。
「本宮まであと150メートル」という横断幕があってから20分くらいズルズル歩いたり止ったりを繰り返し、そろそろ本宮かなと思ったら「あと100メートル」との新たな横断幕。
私一人だったらその時点で怒って帰るところでした。

妻もヘロヘロ、長男龍之介もヘロヘロ。
ところが次男の虎太朗だけは「あはー」とヘラヘラ笑いを浮かべておりまして、見知らぬ振袖のお姉さん達に「カワイイ♪」と絶賛されておりました。
この女性に対するアクション。誰に似たのでしょう(笑)?
ともかくお賽銭を投げて、子供たちに何をお願いしたのか聞いてみたら、ふたりとも同じ返事。

「別にぃ。」

初詣の意味が解っていなかったようです(笑)。
そういえばその前日(つまり大晦日)、子供たちを連れてドライブに出かけました。
木曽三川公園へ行き、遊ぼうと思ったのですが児童用の遊具が全くないのです。
代わりに大きなセットを組んでいる最中で竹原慎二安田大サーカスとのカウントダウン」という、一大イベントの準備をしておりました。

Dantyou


あまり興味がなかったので、ソソクサとその場を去り、仕方なく宇賀渓キャンプ場へ行ったところ、閉山中であたり一面雪景色。
そこで子供たちと雪合戦して遊んだ後、帰りの道中にある「多度大社」に寄りました。

あまり例を見ない「フライング初詣」をそこで済ませて(笑)、帰宅の途についたのですが、その時に龍之介は「プロ野球選手になりたい」と願ったようです。
コタローは・・・「早く帰りたい」と願ったようです(笑)。困ったもんだ。
ちなみに私は・・・ゆうこりんに会いたい」(笑)。死ぬまでに一度お目にかかりたいものです。
ゆうこりん、ココログでブログ書いていたんですね。知らなかった・・・。

そんなわけで私の2007年はユルユルしたスタートを切ったわけですが、三日に観覧車を乗りに行った話など、ユルユルはまだ続きます。
その話はまた後日・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

賀正

あけまして


おめでとう


ございます

0007_3


今年もよろしくお願い申し上げます。


2007年 元旦
キングあおぽん

| | コメント (22) | トラックバック (0)

小阪由佳 2007年 カレンダー/小阪由佳

こんばんは。ここのところこのブログのアクセス解析で、毎日2件ぐらい「キングあおぽん」というキーワードで検索されている拙ブログ(笑)。
皆、私なんか探してどうしたいのでしょう?私は有名になりつつあるのでしょうか???女性ファンかな(笑)?


さて、今年最後の記事は、キレイなお姉さんシリーズ小阪由佳ちゃんで締めましょう!
笑顔が爽やかでロリフェイスで、しかし脚が長くて出るところが出て、くびれているところはくびれていて、たまらないですなあ。
趣味が料理だそうで。私のことを煮るなり焼くなり好きにして欲しいです(笑)。私を煮込んでもダシは出ないでしょうが、アクがいっぱい出ることでしょう(笑)。
多分それはピンク色しています。毒気とエロが抜けたキングあおぽん。つまらない男になりそうです(笑)。

由佳ちんと初詣に行きたいです。
名古屋で初詣というと、やはり熱田神宮。織田信長が桶狭間の戦いで今川義元と討つ前に、味方の軍を集合させたことで有名です。
ちなみに桶狭間古戦場は我が家から歩いていけます。義元の墓もあります。
それはともかく、熱田神宮がベストです。伊勢神宮まで行くとちょっと遠いのです。しかもあそこは駐車場が少ないので、初詣で行こうと思ったら車ではいけません。
お伊勢さんへの初詣は、近鉄特急で。

・・・私は別に近鉄の回し者ではありませんが(笑)、実家が近鉄の沿線ですので近鉄には親しみがあります。
快適な近鉄特急に乗って、由佳ちんと名古屋から伊勢へ行きましょう。
途中、桑名あたりでお腹が空きます。モチロン駅弁はハマグリ弁当(笑)!
ハマグリをアーンとかしながら、「美味しい?」「うん、美味しい♪」なんてラブラブベタベタ、人目を気にせず熱々カップルぶりを発揮したいです。
ホッペ突っついたりしたいです。ポッキーを両端から食べたいです。飲んでいるお茶で間接キッスとかしたいです。
・・・ひょっとして私は幼稚なのでしょうか(笑)???

Yuka

ちなみに皆さん、三重県の県庁所在地を即答できますか?
隣の愛知県に住んでいても、時々若者は「四日市」「伊勢」「長島」「桑名」「鈴鹿」など答えることがあります。
正解は「」。競艇場以外は何があるかよく知りませんが(笑)、ともかく県庁は津にあるのです。
由佳ちんとの会話が弾みそうです。

「由佳ちん、三重県の県庁所在地はどこか知ってる?」
・・・つ。
「由佳ちん、ここどこかわかる?」
・・・つ。
「由佳ちん、あの鳥は何?」
・・・う。
「由佳ちん、お味噌汁の具は何が好き?」
・・・ふ。

Yuka2


会話はキャッチボール(笑)。
ちなみに三重県は湯の山温泉も有名であります。混浴はあるのでしょうか?
私は未だに混浴って入ったこと無いんです。皆さん、一回くらいあるのでしょうか?経験無いのは私だけ?
もうすぐ新年。由佳ちんと温泉に浸かりながら年越しと行きたいところでしたが、古女房と過ごすことになるんだろうなあ。
まあ仕方ない。それもまた一興(と言うか常識・笑)。家族と第九でも聴きながらノンビリと新年を迎えることにしましょう。

ちなみに由佳ちんの公式ブログはこちら。皆で応援しましょう!

お正月の間、実家に行ったりいろいろ外出しますので、更新は数日お休みさせてくださいね~。


-------------------------------------------------------------------

皆様、本年は大変お世話になりました。
ブログを再開することができましたのも、皆様のお力添え、温かい励ましのおかげでございます。
どうもありがとうございました。
来年もひとつ、よろしくお願いいたします。皆様、よいお年をお迎えください。
そして来年こそ、世界中の子供たちが皆笑って過ごせる一年になりますように。

キングあおぽんこと 青木隆将

| | コメント (10) | トラックバック (2)

« 2006年12月24日 - 2006年12月30日 | トップページ | 2007年1月7日 - 2007年1月13日 »