« 2000 BEST/原田知世 | トップページ | お詫び »

知事の仕事/樺嶋秀吉(著)

日曜は愛知県知事選挙の日でした。
皆さん、選挙はキチンと行きましょう。行かない人はロボトミー手術を・・・って、ロボトミーはもうええっちゅうネン(笑)。
以前にもお話しましたが、私は選挙に必ず行く代わりに、白票で出すことにしております。
よほど立派な候補者が出てきたら話は別ですが、どうにも政治家ってのは好きになれません。
誰が知事になっても代わり映えしないような気がします。だから白票なのです。

どうでもいいけど、市町村のトップは市長・町長・村長でしょ?
じゃあなんで県だけ「県長」ではないのでしょう?どなたかご存知でしたら教えてください。

その日曜ですが、子供たちは朝からスケートの講習、妻は中日スポーツマスターズという水泳の大会に出場しまして、朝から一人きりの私。
全然寂しくないです。クールな男はロンリーなのです(笑)。
昼前に投票に出かけ、帰宅してマッタリとしておりました。
すると電話が。今回の日本共産党推薦の候補者のスタッフから。
「投票行かれましたか?」

素直に行ったと答えたのですが、これで「まだですよ」と答えていたら、「共産党にお願いしますね」ということになったのでしょうか?
ちなみに私の実家では、父が長いこと赤旗新聞をとっております。共産党員に知り合いでもいるのかな?
ちなみに赤旗新聞は「ですます調」で書いてある新聞です。私はとても読みにくく感じます。

その後パソコンで競馬を買い、またしても惨敗(泣)。
ホントは一人で優雅に外食しようと思ったのですが、予定変更で私の実家へ。
鉄板焼きをご馳走になって、ミカンと缶ビールをお土産に貰い、本当に迷惑な客だったのですが(笑)、久しぶりに長男に会えた喜びからか、親父もお袋も上機嫌でした。
選挙の話もしたのですが、やはり現職の神田真秋氏が優勢だろう、との意見でした。
そうしたら。スゴイ僅差の勝負だったんですね。例の「産む機械」発言の影響があったのかもしれませんが、これくらい接戦だと、失礼ながら面白かったです。

それにしても、共産党公認の候補者。惨敗でしたね。
有効投票総数の一割に満たなかったため、供託金が没収されたとか。
共産党って、言っていることは一本筋が通っているのかもしれないけれど(まあ与党の批判が多いが)、どうして候補者ってあんなに地味な人ばかりなのでしょう?
でも逆にジミだから共産党なのかな(あ、悪口じゃないですよ)。

これで共産党の候補者で派手な人が出馬したら、世間はビビることでしょう。
誰が共産党に似つかわしくないだろう?

ラッキィ池田
KABA.ちゃん
IKKO

こ、濃いなあ(笑)。IKKO氏は自称「美のカリスマ」だそうで。
私のライバルですね(笑)。負けないぞぉ。

そんなわけで愛知県知事選は現職の神田氏が再選しました。
万博を成功させた手腕を、政治にも振るってくださいね。期待しています。

|

« 2000 BEST/原田知世 | トップページ | お詫び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85754/13782646

この記事へのトラックバック一覧です: 知事の仕事/樺嶋秀吉(著):

« 2000 BEST/原田知世 | トップページ | お詫び »