« 2006年12月3日 - 2006年12月9日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »

鋼鉄の爪/フランク・マリノ&マホガニーラッシュ

前回、爪を割ってしまったことをお伝えしました。
皆さん、ご心配をおかけして申し訳ございません。各方面からお見舞いや励ましのご連絡をいただきまして、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

0007_2


しかしこれ、生え変わるまで完治しないのでしょうか
鎮痛剤がきれると、ズキズキします。と言ってもそれほどの痛みではないのですが、ふとした拍子で痛みがこみ上げてくるのです。
例えば食事。満腹になるとなぜかズキズキ。他には入浴時とか暖房に当たっている時とか。
指先がうっ血しているので、血行が良くなると痛みが出るのは分かります。でも、食事ってすると血行が良くなるの?知りませんでした。

それよりも私の仕事は重いものを扱ったり、指先を使ったりするのでこの状態は非常に困ってしまいます。
試しにちょっと重いものを掴もうとしたのですが、爪がはがれるような痛みに襲われて、人差し指を曲げることが出来ませんでした。困ったなあ・・・。
だからと言って仕事を休むわけにもいかないし、実際休むほどの怪我じゃないし・・・
どなたか、爪が一日で復活する方法、ご存じないでしょうか(笑)。
割れた爪って放置しておくと、またくっつくなんてこと・・・ないよね(笑)。

そういえば保護している「包帯みたいな網(正式名称知らん)」をおもちゃだと思った愛猫「小鉄」が、怪我した指を引っかいたり噛み付いたりするのですが、どうすれば良いのでしょう(笑)?
油断もスキもありゃしない。テレビを観てリラックスしていたら、爪で網をガリッ。
これが痛いの何の!小鉄を放り投げてひとりで「ううっ」とうずくまっております。
猫って、なぜこんな単純なおもちゃで喜ぶのでしょう?まあ他の動物でもそうですけどね(笑)。

よく分からないのは、ハムスター。
あれは輪の中をグルグルひとりで駆けずり回っているだけですもんね。何が楽しいのだろう?
運動不足の解消にはたしかになるけど、私が昔飼っていたハムスターは、その輪をかみ壊していましたけどね(笑)。プラスティック製でしたから。
ストレスが溜まっていたのかな?

ストレスと言えば、本日私は妻とユニクロに行ってまいりました。
Gパンを二本買い、ウキウキだったのですが、試着が大変!
狭い試着室の中でゴソゴソ着替えていたら、そこらじゅうに指をぶつけて「イッテェ~!」。
皆さん、指を怪我した時には服を買いに行かない方が良いでしょう(笑)。何だか逆にストレスが溜まっちゃった。

それはともかく、皆さん、私はおかげさまで指以外は元気です。
ただ、正直PCのキーボードを叩くのは一苦労。更新の頻度が落ちますので、悪しからずご了承ください。
よろしくお願いします~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

爪が割れちゃった。

左手人差し指の爪が割れました。
諸事情ありまして詳しくはご説明できませんが、「刃物が刺さった」と思っていただければ分かりやすいと思います。

06121418dscf0521


そんなわけで左手が不自由になりましたので、ちょっとブログの更新が滞ると思います。
悪しからずご了承ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秘色の哭/木村多江(写真集)

いつもブログで仲良くしてくださっているMao.Kさんに、この写真集が発売になったことを聞きました。
ハレンチャー同士は横のつながりがあるのです(笑)。
多江さんの最後の写真集だそうです。名残惜しいです。
エロ度はかなり低いらしいです。その点だけは残念として(笑)、多江さんの妖艶さが前面に出た、大人の写真集と仕上がっているようです。
素晴らしいですね~。そこら辺のガキンチョには出せないこの色気。あの半開きの目。艶っぽい口元。

ううっ、ハグした~い!

大人の女性の魅力って、一体何なのでしょう?
私は背中が好きですね。大きく背中の開いたチャイナドレス着た多江さんが、扇子広げながらスリットから太腿をチラリと見せる仕草。
も~、露出高いな~。そんなことならいっそのこと、裸になった方がいいのに(笑)。

そんな多江さんの背中を、背骨の線に沿って指で下から上へそっとなぞりたいです(笑)。ウヒョー、タマラン!
「もう~、くすぐったい、バカぁ~♪」なんてクスッと笑いながら、人差し指で私のオデコをツンッてして欲しいです。
ああ、なんて妄想は楽しいのだろう(笑)。どんなことでも出来ちゃいますからね。お金もかからないし。
皆さんも妄想はしないと損ですよ(笑)。

あとはやっぱり「うなじ」かな?
うなじってのは不思議なもので、女子高生がポニーテールして歩いていると「ああ、かわいいなあ」と思いますが、これが多江さんみたいな大人の女性がうなじ見せていると「ああ、色っぽいなあ」と評価が変わります。
まあどちらにせよ、私は大好きですけどね(笑)。
で、やはり和服です。日傘差して歩くんです。そうしたら草履の鼻緒が切れるんです。
困っている多江さん。そこに私が登場。

「お嬢さん、大丈夫ですか?」
「鼻緒が切れてしまって・・・」
「私がおぶってさしあげましょう」
まあなんて親切な方。よろしければお名前だけでも。
いえいえ名乗るほどのものではありません。お嬢さんお元気で。
しかし後日、多江はダンスホールでその時の青年・キングあおぽんと運命の再会を・・・
昼ドラみたいだ(笑)。愛憎のドロドロ劇が繰り広げられるのです。

Okuregami_1

ともかく魅力タップリの多江さん。
これからもきっと、我々ハレンチャーたちの視線を独り占めしちゃうのでしょう。
私は彼女がハリウッドに進出するまで応援をしていくと決めました(笑)。ハリウッドの似合う日本人は、渡辺謙じゃありませんよ~。

木村多江さんですよ~!

これで彼女が本当にハリウッドに行くことになったら、私のおかげですからね(笑)。
多江さん、私の言うことを何でも聞いてもらいますよ~。大人なんだから何するかは分かりますね?子供じゃないんだから(笑)。ウヘウヘッ。

Kimuratae_1

明日の更新はお休みさせていただきます~。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャプテン翼 COMPLETE DVD-BOX 1〈小学生編・前編〉

ゲ!こんな高価なDVD-BOXが4種類も発売されているなんて・・・。
小学生編・前編小学生編・後編中学生編・前編中学生編・後編と四種類あります。興味おありの方、ぜひ揃えてみてくださいね。

私が小学生のころ、このキャプテン翼に刺激され、サッカーを始める子供たちが多かったと思います。
現在Jリーグでベテランとして活躍している選手のほとんどは、きっとこのアニメ(コミック?)に影響を受けているのではないでしょうか?
「ボールは友達」と言い切る翼くんの姿に、共感を覚えた人は多いのではないでしょうか?という私は、この健康的な姿に嫌悪感を覚えてしまうんですけどね(笑)。
以前にもお話したと思うのですが、私はディズニーのあの健康的な物語が苦手なのです。子供の情緒教育には必要なのだろうな、とは思いますが・・・。

非現実的なシュートを放ちまくる姿に、子供心に「アホかっ」と感じておりました。
二人で同時に1個のボールをシュートしたり、平凡なクロスに対してわざわざオーバーヘッドキックを敢行したり。
小学生のキック力で、ゴールネットを突き破ってボールが宙に向かうシーンは驚嘆に値します(笑)。世界のトッププロでもそんなシーンは見たことありません。
でも、新しい蹴り方を開発すれば、想像をはるかに超えるシュートが放てるかもしれません。

たとえば、両脚で同時に蹴るとか(笑)。身体能力の高そうなドログバ(コートジボアール代表・チェルシー所属)とかロナウジーニョ(ブラジル代表・バルセロナ所属)あたり、やれそうな気もしますよね(笑)。
お客さんは騒ぎますよ。「すげえ!さすがドログバだ!」って。
名前もすごいのを付けましょう。「決まった~!ドログバの必殺技ライトニング・サンダー・キック炸裂~!」何だか戦隊ヒーローものみたいですが(笑)、ぜひ世界のひのき舞台で挑戦してほしいですね。
まあ、実戦的な威力があるかどうかは別として(笑)。

あとは何が面白いかな~?
腕以外はどこを使ってもいいんでしょ?じゃあ、お尻で決めたっていいんですよね(笑)?
ゴール前で井上和香みたいな大きなお尻の選手を待機させ、そこを狙ってセンタリングを上げます。
和香ちゃんはそれを「うふん♪」とお尻で弾き飛ばします。
プルンとしたお尻から発射されたボールは、予測不可能な変化をして相手ゴールに吸い込まれます。
ですから、日本代表のフォワードとして、井上和香・ほしのあき岩佐真悠子を起用しましょう(笑)。彼女たちは胸トラップというファンが大喜びのプレーもきっとこなしてくれることでしょう(笑)。

まあそれはともかく、私はサッカーは素人なのですが、ひとつ提案が。
国内選抜の少年チームを結成し、その選手たちを芝のフィールドで鍛えてほしいです。
あんな固い土のグラウンドでサッカーしていて、度胸のあるプレーができるとは思えません。全ての少年サッカーチームでそれを実施することは非現実的だから、せめて国内の有望な子供を選抜して、そういう環境でプレーさせてほしいです。
将来的な国内選手のレベルアップにつながると思うんですが、いかが?

サッカーに関わったことのない私にとって「ボールは友達」ではないです。ボールはボール。あくまで道具の一つ。
ただ、その道具に対しての精神的な意味合いはわかります。だから友達としてボールを表現するのは理解できます。
でも、私なら「ボールは恋人」にしますけどね(笑)。離れられない存在として表現するなら。
一緒に「ゴロゴロ」して遊べるしね(笑)。

ともかくわが地元のグランパス。なかなか強くなれないですね。得点力不足が深刻です。
杉本・ヨンセン・玉田と強力なフォワードがいるのになあ。本田もいるし。
やはり井上和香を獲得しましょう(笑)。彼女が毎試合フィールドに立ってプレーするなら、私はシーズンチケット購入しますよ。
あと、カメラの望遠レンズも(笑)。胸トラップ、激写した~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

sabra ゆうこりある(写真集)/小倉優子

私の大好きなゆうこりんが、10日、東京・福家書店新宿サブナード店でこのDVD付き写真集の発売イベントを行いました。
赤いサンタクロース風の衣装で出席し、ファン約500人と握手して商品をアピール。
私も行けばよかった(泣)。
クリスマスの予定を聞かれると「仕事が終わった後、友達と遊ぶつもりです」
その友達は男性ですか? と取材陣に突っ込まれると「男友達はいません」と話していたそうです。

Yuukorin3


本当かぁ???

あの魚を銛でつついて「獲ったど~!」とか叫んでいる、あの濱口クンとかいう青年とは会わないのでしょうか?
「よゐこ」のくせに、私のゆうこりんに悪いことしやがってぇ~(笑)。
それにしてもゆうこりん、記者会見の打ち切り方が強引で、マスコミからは評判が悪いようですねぇ。
非難ゴウゴウのゆうこりん。かわいそうに。泣きたくなったら私の胸の中に飛び込んでおいで(笑)。

ゆうこりんの魅力って、何だろう?
やはりあのあどけない表情がいいんですよね。どこかこう、ほっとけないような救ってあげたいような、何というか一つ足りないような感じが、男心を刺激するのであります。
濱口クンは二つ三つ足りないような印象があります(笑)。大丈夫か、濱口クン。
以前にも書いたかも知れませんが、何と言っても私が衝撃を受けたのは、濱口クンの書いた「三角すい」!
抱腹絶倒とはこのこと。本気でゲラゲラ笑い転げちゃいました(笑)。

Sankakusui_1

そんな濱口クンですが、以前交際していた本田みずほが6月に結婚していたんですね。

Hondamizuho

灘高卒で東大卒のエリート会社員と結ばれたそうですが、それでよかったんじゃない(笑)?
ただ、世の中学歴が全てじゃないし、大企業に勤めているから素晴らしい人だってわけでもない。
実際に、大学教授でありながら痴漢行為で捕まって、法廷ではシラを切っている植草某とかいますしね(笑)。
この人、04年4月にも女子高生のスカートの中を手鏡で覗こうとして逮捕されており、罰金50万円と手鏡没収の有罪判決が確定しています。
これ以来あだ名はミラーマンだとか(爆)。しょうがねえなあ。

まあそんな話は置いといて、本田みずほさんのご主人は素晴らしい方なのでしょうが、濱口クンも何だか優しそうです。
名前からして「優」とは言いえて妙。ゆうこりんは何でも、最近は「ゆうこりん」であり続けることに少々お疲れ気味らしいので、彼のような癒される男に惹かれたのでしょう。

ちなみに「おとこ」とは漢字で「男」。
決して「漢」や「雄」ではありません。やはり田んぼで力を出すから男。
キチンと仕事が出来てこそ「男」なのですが、彼の場合はしっかりと厳しい業界の中で頑張っていると思います。
きっとゆうこりんを大切にしながら、末永く仲良くやっていくんじゃないかな?立派な「男」だと思います。
だから交際宣言しちゃえばいいのに。
どんな虫が付こうとも、私はゆうこりんを応援し続けますよ!

で、マスコミの皆さん。
会見場でゆうこりんが失礼な対応をしているようですが、許してやってください。
というより、それもゆうこりんの「売り」ということで理解してあげてくれませんか?可愛いもんじゃないですか。
あのどこやら三兄弟(プラスバカ親父)の対応に比べれば、なんてことないでしょ(笑)?

Kameda3_2


そんなこんなで、ゆうこりん頑張れ!大好きだゆうこりん!

ううっ、ハグした~い!

・・・しかし、握手会行きたいなあ。名古屋でやらないかな?

Yuukorin2_3

| | コメント (8) | トラックバック (3)

« 2006年12月3日 - 2006年12月9日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »