« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »

いじめの時間/江国 香織(著)

拙ブログでは、あまり重いテーマは扱わないようにしているのですが、知人に頼まれまして、今回は特別に「いじめ」について考えてみたいと思います。
あくまでも私一個人の考察です。間違いや偏見など読みづらい点があるとは思いますが、「あおぽんって、バカなんだな」くらいの気持ちで読んでいただけると幸いに思います。
ちなみに「バカ検定」発見!お暇なときにどうぞ。

ここのところ、いじめが原因で中学生の自殺が続発したり、自殺を予告する手紙が文部科学省に送られたりと、世間を騒がせております。
私も小学生の頃はいじめにあっていたので(その代わり、中学生の時はいじめっ子に変貌を遂げた・笑)、他人事には感じません。
ただ、この一連の騒動に対するマスコミのあり方は、少し疑問を感じるものがあります。何だかドラマ仕立てというか。
自殺者(いじめの被害者)を必要以上に悲劇の主人公にしたて、それを見抜けなかった学校関係者(特に校長)を悪として一斉にバッシングしています。
これってフェアじゃないのと同時に、今後の自殺者の誘発をしているように思えるのは、私だけでしょうか?大々的に、そして繰り返し報道することは、危険に感じます。

私が中学三年生になる直前、アイドル歌手の岡田有希子さんが自殺しました。たしか後追い自殺が数件発生したと記憶しております。
この人たちの中で、自分だけの意思で自殺した人は何人いるのでしょうか?後追い自殺の報道を受けて、勇気を得て(?)自殺した人たちがほとんどではないでしょうか?
私はゆうこりんの大ファンですが(そしてゴールデン小雪も・笑)、彼女が仮に自殺したとしても、私は後追いはしません。そんなことをしても意味が無いからです。
でも、ゆうこりんのファンが連鎖的に自殺を始めたら?それがワイドショー的に報道されたら?もしかしたら、そうすることが良いことなのではないか?と感じてしまうかも知れません。

Yuukorin_3


日本国内で自殺する人は、年間で約3万人だそうです。
このうち、何人がいじめが原因の自殺なのかはわかりませんが、文部科学省の統計では、99~05年の7年間、児童・生徒のいじめによる自殺者はゼロという統計を出しています。
そんなバカなことがあるはずがありません!原因がいじめと断定できないからゼロ、ということなのでしょうが、ともかくはっきりしたことは、文科省は本気で人の命を救う気がない、ということ。
だってそうでないなら、こんなありえない、意味の無い統計をデータとして残しておくわけがありません。
この国はいじめの存在しない、平和な国とでっち上げたいのでしょうか?文科省はこんなことではいけないと思いますが・・・?

文科省とマスコミに強く要望したいのは、本気で自殺者を食い止める報道をすること!
いじめでつらい思いをして「死にたい」と思っている子供たちが、ワイドショー的なテレビの報道を見てしまうと、いじめから逃避する手段として「自殺」という方法を知ってしまいます。いじめの被害者が悲劇的に描かれているほど、そうだ死ねばいいんだ、という感情が芽生えてくるのではないでしょうか?
元々漠然と自殺というイメージがあって、それが報道によってもっと現実的なイメージになるのではないでしょうか?そして最後の一歩を踏ませてしまう。

ワイドショーのキャスターたちも「残念でなりません」「ご冥福をお祈りします」ばかりじゃなくて、今後死のうとしている若者たちに向けたメッセージを送れないものでしょうか?


 
私が思うに自殺願望のある人は、たぶん人に相談はできないんだと思います。代わりに何事も無いように振舞うのだと思います。
私は死にたいと思ったことがないけど、私が死ぬほど悩んでいたら、きっとそうします。
でも内心は「死にたくない」と思っているのでしょう。そういう人からは、きっと何かそういうサインが出ているのではないでしょうか?
我々の出来ることとしては、そういうサインをアンテナを高くしてキャッチしていくこと。そうすることが自殺の防止につながると思います。いや、それしかないのでは?

最後に、金銭をゆすり取られていた生徒の件を、いじめではなく金銭トラブルとして教育委員会に報告して、その後それを非難されて自殺した北九州の校長
教育者として自殺を食い止める立場にあるはずが、自殺してしまったのは非常に残念。
こういうときこそ非難を一身に受け、歯を食いしばって耐えて生きていく姿を生徒たちに見せて欲しかったです。

自殺したその先に、都合よく天国が待っていると思わないでください!
力強く生きて、その先にこそ光が見えてくるのです。

明日は私は、ちょっと実家に行く用事があります。
度々で申し訳ありませんが、明日の更新はお休みさせていただきます~。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

ワイン・ダーク・シー/バッド・ハギス

ここ数年ボジョレー・ヌーヴォーって飲んでないんです。
だから昨日の解禁日も私にとっては何事も無い11月第3木曜日でありまして、たしかビール飲んでました(笑)。
・・・こんなこと書いていると、お友達のワイン屋さん・ひでやんさん「なにーっ」って怒られそうですが、ボジョレーって、好きじゃないんですよ。なぜか。
渋い赤が好きです。きっと私が渋い男だからでしょう(笑)。わっはっは。

私はワインを飲むときは、おつまみはチーズを食べます。
明治乳業の「ホテルチーズ」を切って、少しだけ塩を振っていただきます。
あれをフォークで刺して食べるのですが、私の口が大きいのか、口に入れる時にそのフォークに噛み付いてしまうときがあります(笑)。
あの感触がもう最悪で、前歯が折れるんじゃないかと思います。あ~ヤダヤダ。

あとは、銀紙で一個ずつ包装されているチーズを食べているとき、その剥いた銀紙包装を噛んでしまった時。よそ見している時にチーズと間違えて、パクついちゃうんです。
コレは精神的ダメージも肉体的ダメージも大きい(笑)!
私は基本的にお酒を飲んでいるときは、DVDを観たりとか他事をしていることがほとんどですので、こんな失敗しょっちゅうです。

丸めた銀紙が奥歯で「グチャッ」と潰れた瞬間、何だか電気が走るように感じるのは、私だけでしょうか?痛いんですよね。
どういえばいいんだろう?なんだか「キーン」って感じで電気が走るんです。皆さん一度試してみてください(笑)。
ともかく、こんな失敗をしてしまったことに対して自己嫌悪に陥ってしまうんですよ。皆さんもありませんか?何でこんな失敗しちゃたんだろうってこと。
たとえば・・・ナンパした後の一夜の過ちとか(笑)。
まあそれはともかく、私の場合コピー機の失敗とかはダメージが大きいです。変に気を遣って「裏紙を使わなきゃ」と、片方が白いままのいわゆる「裏紙」をセットしたら、コピー済みの方にコピーしちゃったりとか(笑)。

Uragami

あとはCDや本ですね。以前買って読んでいなかった本やCDを、再び購入してしまったりとか(笑)。
最近私は図書館によく出入りして、借りてきたクラシックのCDをダビングして返しています。
ところが以前借りた作品かどうか判らないCDがあって、悩んだ末「無料だから、いいかぁ」なんて借りてきたら、やはり以前に借りてダビング済みの作品だったり(笑)。
たしかに無料だから「まあいいか」とは思うけど、精神的ダメージはあります。
それだけ私が図書館でCDを借りまくっている証拠なのでしょうけどね。だって、無料で様々なCDを借りれる(ダビングできる)のですよ!
世の中、タダより安いものは無いですからね(笑)。

そんなわけで、ワインとは全く関係ない話を書き込んだ私キングあおぽん。
ちゃんとワインの話を書こうよ~(笑)。
ちなみにワインの注文はひでやんさんのお店「わいん商アン・ベロ」までどうぞ!品揃えが豊富で、とてもステキなお店です。
ネットでも買えます。私の友達をヨロシク。

明日は知人に依頼を受けましたので、ここのところ社会問題になっている「いじめ自殺」について書きたいと思います。
ちょっと重いテーマですが、よろしくお付き合いください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

未来の花/LIV

LIVって、何だろう?
そうです。皆さんご存知の押尾学クンを中心に音楽活動を行うプロジェクトです。
LIVの公式サイトはこちらから。ちなみに押尾クンの公式サイトは閉鎖となっております。
ミュージシャン「LIV」として見てくれって意味なのでしょうが、そういう態度が何だかムカツクのは私だけでしょうか(笑)?

Osio

私は落合監督並にキライです。
何というか、実力以上の態度というか、自分を見失っているというか。
顔に関しては、いいオトコだと思います。そこは認める。でもチンピラみたい。
女性はこういうオトコに惚れるんでしょうか?
・・・なんだか私がジェラシーを感じているように思われるでしょうが、はい、その通り(笑)。
世の中のモテ男は、みな私の敵です。押尾クンも例外ではありません。
そうです。私の目標は世界の女はオレのもの(笑)。目指すなら世界一!

で、そんなキライなヤツをなぜわざわざ取り上げたのか?と申しますと、そう、皆さんもうお分かりですね。
お騒がせカップルの二人が、ついに結婚しました

Osio2


別に勝手にすればイイジャン!ってのが本音。
祝ってやりたい気持ちにならないのは、なぜでしょう?
まあ、きっと結婚するんだろうな、と思ってみていたので、ビックリしないです。ただ、押尾クンの収入だけでは食べていけないでしょう?
矢田さんの方は、仕事を続けるそうです。仕方ないか。でも、矢田さんって最近仕事あるんですか???

それよりも、思い出すのが平松一宏
そうです、矢田亜希子と交際していた、元プロ野球選手です

Hiramatu

なかなかのイケメンで、性格も良さそうだったのですが、ジャイアンツからドラゴンズに移籍してきて(FAした前田幸長選手の人的補償)、その後矢田さんと別れ、不遇な野球人生を送ることとなったのです。
ひょっとして、矢田亜希子って、さげマン?押尾クンも交際が始まってから、何だかしぼみ気味な感じがするのですが・・・?

平松さん(現・ジャイアンツ打撃投手)、悔しいでしょうね。
そんな平松さんのために、恨みをはらす写真を2枚。

まず、こんなのいかがでしょう?
Yadaakiko

見えてますね~。
もう一枚、以前にもアップしたけど、整形前の顔。
Byadaakiko

騙しやがってぇ~!

このほかにもいろいろ発見したのですが、あまりにもエロだったり、その画像の信憑性が問われるもの(つまり、合成写真の可能性がある)だったりしたため、アップしないことにしましょう。

そんなわけで、別に恨みはないけれど、新婚さんの押尾夫妻を攻撃してみました。
でも、こういう夫婦が案外長続きしたりするんですよね。このまま死が二人を分かつまで、仲良くむつまじく暮らして欲しいです。
押尾クン、頑張ってね!矢田さんも頑張ってね!アンタたちのことはキライだけど、エールを送りますね。
そして、平松さん!めげずに頑張ってね(笑)!

明日の更新はお休みさせていただきます~。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

こいのうた/GO!GO!7188

まず、困ったことが。
このアーチスト(GO!GO!7188 )、読み方がわかりません(笑)。どなたか教えてくださいな。

最近私が恋しているもの。
まず、休日の超簡単クッキング(笑)!最近料理に目覚めたのです。
ただ、簡単なものしか作れません。「焼くだけ」とか「ゆでるだけ」とか。こういうのを張り切って「料理作るゾー」なんて気合入れている私はバカかも知れません(笑)。
だって、それくらいしか出来ないんだもん。油使った料理なんて、油の温度がわかりません。
きっと私のことだから、一度くらいひっくり返しそうだし(笑)。危険なことはやりません。

そんな私の最近の調理は「簡単堅やきそば(バリそば)」!
調理法:
1.ショップ99堅やきそば(インスタントラーメンのコーナーに、2食で99円で置いてあります)と、冷凍食品コーナーでレトルト「中華飯の素」を購入する。
2.中華飯の素を電子レンジで解凍し、フライパンで温めて、そこにやきそばに付属している、水で溶いたスープの素を入れてあっためる。
3.やきそばにブッかける。

ああ、なんて簡単なんでしょ♪
このレベルなら、私でも何とか作れます。でも、これ以上のレベルは厳しいです。
以前書きましたが、アジをさばいた時は我が人生最大の解体作業でした。
ノリは「これからオペを開始する」ってな感じでした(笑)。でも面白かった。またアジ買ってこようっと


次に私が恋しているもの。
それは詰め将棋!

我が家には100円ショップで購入した将棋盤と駒が、どういうわけか2セットあり(笑)、しかも私の父が孫(つまり、私の子供)のために、と購入した駒がワンセット。
強くもないのに、将棋だらけなのです(笑)。
コレではもったいない、と思いまして、最近詰め将棋の本(コレもどういうわけか2冊ある・笑)を引っ張り出し、なんと一手詰めから挑んでいるのです(笑)。

ところが、悔しいかな一手詰めが出来なかったりするんです
結局、油断しちゃうんでしょうね。「たかが一手詰め。できないはずがない」という気持ちの緩みが、取り返しのつかない失策となって、私の人生に汚点となって残るのです。
・・・って、オーバーな(笑)。
いや、瞬時に解けるという自信があるから、解けないと考え込むのが面倒になって、答えを見ちゃえ!って気分になるのです。それが原因かな?


もう。一つ最近私が恋しているのはジャガビー

カルビーの人気商品です。サクサク感がたまりません。
しかし、私はお菓子の類はほとんど口にしません。ジャガビーは美味しいですが、そういう部分に恋しているわけではありません。
このCMに惚れました「屋上で発見編」をご覧下さい。

Youna


もう、タマラン!


OL風のお姉さんが、幸せそうな笑顔でジャガビーをサクサク食べる。最後の指チュッチュなんて、もう私もお姉さんをチュッチュしたい(笑)!
多分お昼休みのひとコマなのでしょうが、こんなキレイなお姉さんが一人でジャガビー食べているんだったら、私ならコンビニへ誘って、ジャガビーだろうが、じゃがりこだろうが、プロ野球チップスだろうが、何でも買ってあげるのに!
ああ、出会いたい。恋に落ちたい(笑)。どこかにこんなお姉さん、いませんかね~。

ちなみにこのお姉さんはヨンアさん。韓国では大人気モデルだそうです。
Yona

活動拠点を日本に移して、日本語も勉強中のようです。たどたどしい日本語で頑張って書いているブログはこちらから。
がんばれヨンア。私の指をチュッチュしてくれたら、日本語教えてあげるよ(笑)。

そんなわけで、最近いろいろなものに恋している私キングあおぽん。
まだまだいろいろと恋しているのですが、長くなりました。
それはまたの機会に・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年のオレ竜ドラゴンズ回顧

またまたドラゴンズの今期を振り返りたいと思います。
お友達のNEPPIEさんが主催の「2006年のオレ竜ドラゴンズ回顧」、参加してみようと思います。

NEPPIEさんは楽しくてキュートなドラゴンズファンです。東京在住ながら名古屋への遠征を苦にしないパワフルな方でもあります。
ドラゴンズファン以外の方の参加も受けつけておりますので、よろしければ皆さん、参加してくださいね。
参加はこちらからどうぞ。トラックバックもしてくださいね~。

--- ここから ---


0.(他球団ファンでご参加の方へ)好きな球団はどこですか?

残念。ドラゴンズファンです。でも、最初に好きになった球団は広島カープです。
理由は当時所属していた江夏豊に憧れたから。カッコよかった。
あとは、実家が近鉄沿線なので、近鉄バファローズも応援していました。

1.今年活躍したと思うドラゴンズの投手(3名まで)

・川上憲伸(文句無いんじゃない?)
・岩瀬仁紀(文句無いんじゃない?)
・朝倉健太(今期に限っては、文句無いんじゃない?)
Kenta_2


2.今年活躍したと思うドラゴンズの野手(3名まで)

・森野将彦(地獄のノック受けて、よくコレだけ伸びてくれました)
・福留孝介(コレだけ打ってくれれば、タイロンが活きてきます)
・タイロンウッズ(今年は、特に終盤は凄まじかった)
Tyron_1


3.今年印象に残ったドラゴンズの試合(3試合まで)

・4/7 立浪が上原からサヨナラ満塁弾(○5 - 1)
・6/8 ロッテに大勝&充の完封(○16 - 0)
・9/16 山本昌のノーヒットノーラン(○3 - 0)
Masa6_1


4.今年もう少し頑張って欲しかったドラゴンズの選手(3名まで)

・樋口龍美(もう後がないよ・・・)
・中里篤志(先発として期待していただけに・・・)
・山井大介(結婚を機に、来年は頼むよ~)
Yamai


5.来年の活躍を期待しているドラゴンズの選手(3名まで)

・堂上直倫(アニキとともに頑張れ!)
・小笠原孝(もっとできるはず!)
・平田良介(期待しているよっ!)
Hirata_1


6.ドラゴンズ関連の新語・流行語大賞ノミネート用語(3つまで)

・三番井端(マジか?と思った)
・岡本劇場(ドキドキハラハラは要らない!)
・堂上獲得(やったぜベイベー!)
Naomiti


7.ドラゴンズが日本一になるためには、何が必要だと思いますか?

それを勝ち取るためのムード。強いチームのオーラが日本シリーズでは出てこない。
Hillman_1


8.落合監督は名監督だと思いますか?

野球ゲームのプレイヤーとしては、右に出る者はいないでしょう。
私はこの人キライ。
Otiai7


9.ドラゴンズのファンサービスについてどう思いますか?

子を持つ親としては、スタジアムへ来たと言う事を記念に思えるような、プレゼントとかあると嬉しい。
そうすれば子どもが喜ぶので、またスタジアムへ連れて行こうという気持ちになる。
パノラマ席、子ども500円はありがたい。コレなら頻繁に子どもをレジャー感覚で連れて行ける。感謝してます。
ドアラのバク転は素晴らしいサービス。シャオロンやパオロンのキャラもカワイイ。
デーゲームがもう少し多いと嬉しいなあ。

それから、ファン感謝デーは幼児を連れて行くには危険すぎる。しかも子どもがキャッチしたサインボールを中年のオバサンが奪い去ったという話も聞いた。
もう行かない。警備の強化と同時に、ファンのモラルの強化もしなきゃ。
ドラゴンズファンってこんな大人ばかりなのか???
それに内容は非常に子供向け。正直つまらない。
あれは何か間違えているとしか思えない。
Doara


10.ズバリ!2006年のドラゴンズのMVPは?

タイロン・ウッズ。彼が打線の軸になってくれたおかげ。
次点は憲伸。
Kennsinn3_1


11.ドラゴンズ系ブログの中で印象に残ってるエントリーとその理由
(エントリーまで浮かばない場合はブロガー・ブログタイトル名だけでもかまいません)

皆さん、面白いブログばかりで選べません。
でも、あえて一つ挙げるなら、Dra☆modeさんは好きなブログです。

12.ドラゴンズ以外で、今年表彰したい選手・チーム(1人・1チーム)

ファイターズ・新庄剛志。理由はいらないでしょう。
今までファンのためにありがとう。
Sinjou2_2


13.来年に向けて、中日ドラゴンズに一言。

来期こそ、来期こそと言い続けて36年。来期こそ頼みますよ(笑)!


--- ここまで ---

ぜひ、皆さんの参加を楽しみにしております~。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »