« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »

ちょっぴり日本シリーズ(10/21 第一戦)

中日 4 - 2 北海道日本ハム

初戦を獲るのは1974年以来32年ぶりの出来事。
有利になりました。

Ochiai


ファイターズの選手は、地に足が付いていなかったようですね。特にダルビッシュ。
隙を衝かれましたね。自滅でした。申し訳ないが、この調子でシリーズを終わらせてください。

川上は最初はどうなることやら、と思いましたが、見事に立ち直りました。
さすがエース。よく粘りました。

Kennsinn3


しかし、何と言っても先制タイムリーの谷繁!
目の前の井上敬遠がよほどお気に召さなかったのでしょう。意地の一打でしたね。
カッコ良かったですよ。

そして、なぜだかシリーズに強い井上一樹。
さては目立ちたがりだな(笑)?
決勝タイムリー、お見事!この調子でお願いします。

明日の先発は昌さん対八木でしょうか?左腕同士、見ごたえある締まった試合を期待します。
そしてドラゴンズが勝ちます!連勝して優位に進めましょう!


勝手にMVP予想:
◎ 井上
○ 川上
▲ 谷繁
△ 森野
△ アレックス

| | コメント (14) | トラックバック (21)

おまけ。その2。

ゴールキーパーの悲劇であります。

だからどうした?と言われればそれまでですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MVP/MVP (Most Valuable Playas)

さあ、日本シリーズが始まります!
ともかく似たようなチーム構成のドラゴンズファイターズ。好試合になること間違いないでしょう。
さて、ドラゴンズが日本一なら52年ぶり、ファイターズが制すれば44年ぶり(ただし当時は東映フライヤーズ)の栄冠となります。
なんと久しぶりのことでしょう。拙ブログの読者の方の中に、この当時のことを覚えていらっしゃる方はいますか(笑)?

さて、日本シリーズはご存知の通り、先に4勝した方の日本一となります。
つまり最大で4勝3敗、最小で4戦ストレート勝ちというケースがあります(引き分けは例外とする)。
前回の記事にちょっと書きましたが、私の予想は4勝2敗でドラゴンズの日本一であります。
皆さんはどのような予想をされていらっしゃるのでしょう?伺ってみたいです。

日本シリーズといえば、MVPの選出があります。
ここ10年で投手が選出されたのが2回だけ(2003年・杉内俊哉、2004年・石井貴)という打者有利な栄冠です。
日本シリーズの展開が読めれば、MVPも予想できるはず(笑)!ああ、なんて強引なんだろう。
私なりに予想をしてみましょう。

まず、先発投手は・・・
第一戦(ナゴヤドーム) D 川上 - F ダルビッシュ
第二戦(ナゴヤドーム) D 朝倉 - F 八木
---------------------------------------
第三戦(札幌ドーム)  F 金村 - D 山本昌
第四戦(札幌ドーム)  F 武田勝 - D 中田
第五戦(札幌ドーム)  F ダルビッシュ - D 佐藤充(!)←ここがミソ。

Satoumituru_1

ここまでの戦績は3勝2敗でドラゴンズがリーチをかけています。
そして迎えた第六戦(ナゴヤドーム)、先発はドラゴンズ川上、ファイターズ八木。
この好投手を荒木・井端が揺さぶって、福留のタイムリーの後、ウッズがバックスクリーンへホームラン!
これにより、ウッズはユニーから賞金10万円を・・・あれ?CBCから貰えるんだったかな?
・・・そんなことはどうだっていいか(笑)。

そして勝利を収めたドラゴンズ。
注目のMVPは・・・

川上憲伸です!

Kennsin3_1

どう?憲伸ならあながちデタラメな予想でもないと思うけど。
こんな感じで日本一になってくれると嬉しいな、ドラゴンズ。
以上、私の得意の妄想コーナーでした(笑)。

------------------------------------------------------

ちなみに前回のドラゴンズのシリーズMVPは杉下茂投手、ファイターズ(フライヤーズ)は土橋正幸投手と種茂雅之捕手。
・・・何の参考にもなりませんでしたね(笑)。

まあともかく、私はドラゴンズの日本一を信じて疑わない者です。
日本一になったら?モチロン飲みまくって泣きまくります(笑)。
だって、生まれて初めてドラゴンズが日本一になる瞬間を観れるんですよ!そりゃあ泣くってモンです。
皆さん、一緒に泣きましょう!でも悔し涙にならぬよう、一生懸命ドラゴンズを応援しましょう!

で、よろしければ皆さんのMVP予想も伺いたいです。
コメントよろしくお願いします~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまけ。

「言葉にできない画像シリーズ!」だそうです。
脈絡はないけど、オモロイのでアップしてみました。

だからなんだ?と言われちゃえばそれまでですが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドラゴンズ優勝記念盤 感動の軌跡 2006(DVD)

10月22日発売予定です。日本シリーズの真っ最中ですね。
ドラファンの皆さん、もう予約は済みましたか(笑)?

さあ、明日(10月21日)から日本シリーズが始まります。相手は北海道日本ハムファイターズ
相手にとって不足なし!強敵ですが今年こそドラゴンズが日本一を勝ち取るのです!

ただ、この「ドラゴンズ日本一」ってのは、別に贔屓のチームだから言っているのではなく、私なりの根拠があります。
総合的に考えてドラゴンズが有利だと思います。それを列挙してみましょう。

1.公式戦終了から日本シリーズまでの期間

ファイターズがプレーオフを勝って、日本シリーズへの出場権を手に入れたのは今月11日。
つまり日本シリーズが11日ぶりの試合となるわけです(その間紅白戦や練習試合はしているけれど)。
ドラゴンズは16日が最終戦でしたので、5日ぶりの試合となります。
つまり試合勘というのがファイターズの場合取り戻せているのかがカギ。昨年のホークスがプレーオフに敗退した原因がコレだと思いますので、この点でドラゴンズは有利。

2.プレーオフでファイターズは中継ぎを投げさせていない。

1のとおりで試合間隔がただでさえ空いているファイターズ。
しかしプレーオフはダルビッシュと八木が完投してしまったため、中継ぎは登板なし。
これでは実戦感覚がよりいっそう取り戻せていないと思うのです。

3.日本シリーズ経験者の数

ドラゴンズは一昨年日本シリーズを経験しております。
現在の主力のほとんどが出場しておりますので(ウッズや中田などが未経験)、ほとんどの選手が初出場のファイターズよりも有利かと思われます(ファイターズの経験者は岡島と稲葉くらい)。

今年は本当にドラゴンズが有利だと思います。
もしもやられてしまうなら、予想外のパワーだと考えます。

Hichori2_1

こんなヤツが現れたら、野球どころではないはずです(笑)。
でもマジで、この森本ヒチョリは要注意。あとはやはり新庄ダルビッシュだと思います。
とくにダルビッシュ。私に負けないくらいの美貌の持ち主ですので(???)、女性ファンがたくさん登場すること必至。モチロン新庄も。
ヒチョリや八木など、出オチキャラも続々登場(笑)。今年のファイターズは個性的で凄そう。

まあともかく、ドラゴンズファンとしてはもちろんドラゴンズに日本一になって欲しいのですが、ファイターズにも好試合を期待したいです。
素晴らしいシリーズになるといいなぁ。ちなみに私の予想は4勝2敗でドラゴンズ。八木に二つ負ける以外は全部ドラゴンズが勝つと思います。彼は左打者には打ちづらそう・・・。
もしかしたらダルビッシュで一つ落として4勝3敗かも

いずれにせよ、両チームともガンバレ。私はドラゴンズを応援しますね。
普段は発泡酒を愛飲している私も、こんな時くらい「本物のビール」を片手に(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GO! GO! たまご丼/間寛平 with TDD

前回の続きです。
名古屋ではうどんやソバを食べたいと思った時、入店する店は「うどん屋」です。
関東ではこれが「ソバ屋」になると聞いたのですが、「ソバ屋」のメニューにうどんは載っているんでしょうか?疑問であります。
まあともかく、麺類が大好きな私はよく「うどん屋」を利用するのです。
なぜ麺が好きなのかって?だって「麺喰い」だもん(笑)。ああ、訳ワカラン。
ご飯類より麺が好きです。うどんでもソバでもラーメンでもスパゲティでも、何でもOKです。

で、ここでこだわり。

「うどん屋の丼モノ(ご飯モノ)は食べない!」

もう皆さん、ご理解いただけましたね?
だって「うどん屋」なんですよ!「丼屋」ではないんですよ!
それなのに「オジちゃん、オレたまご丼ねっ!」なんて注文しちゃうと、店主のオジちゃん、嘆き悲しんじゃいます。
「ワシが精魂込めて作り上げたこの手打ち麺、召し上がっていただけないのか・・・」
もしも「たまご丼」注文した直後にこんなセリフ聞こえたら、「あ、やっぱきつねうどん!」って変更しちゃうでしょ?私はしちゃいます。小心者ですから(笑)。

Ise_udon_1


作る側も「うどん屋」でノレン出しているんだから、もっと堂々としてくれればいいのです。
「なぁにぃ!ウチの店で丼モノを注文するなんて!お客さん、帰ってくんな!」
・・・そんな店には最初から丼メニューはないと思うのです(笑)。
ここで問題なのは、うどん屋にはたいてい「丼メニュー」があるということ。
メニューを見ると「うどん・そば」と「丼・ご飯」という風に区切ってありますよね。

でも、これって本業である「うどん」をないがしろにしているような気分になる時があります。
もしも店主が自分のうどんに対し、強い誇りをもっているのであれば、メニューは「うどんのみ」であって欲しいのであります。
それなのに「丼メニュー」があると、それまでの「こだわりのうどん屋」のイメージが、「お昼時のサラリーマンを対象とした、定食屋」という印象に替わってしまいます。

いや、別に「定食屋」が「うどん屋」より下と言っているわけではないですよ。一つの食べ物に対するこだわりという部分で、うどん屋がうどんに賭ける情熱を評価したいのであります。
だから私は、なるべく「うどんのみ」で頑張っているお店に入ろうと努力しております(なかなかそんなお店は無いけど)。
ただ、うどんとミニ丼という組み合わせは食べることがあって、そういうときに食べる丼モノって、美味しいんですよね(笑)!
特にカツ丼!どうしてうどん屋で食べるカツ丼は美味しいのでしょう?
うどんのダシを使って作るからかな?風味がいいですよね。

でも、どんなに美味しいミニカツ丼を食べても、次回来店した時の注文はやはり「うどんとミニカツ丼」。
「カツ丼大盛り」とは注文しないのです。
ここで私は苦しむのです。「カツ丼をガッツリ食べたいけど、ここはうどん屋だからなあ・・・。やはりうどんをメインに食べないと失礼だよなあ・・・」
B型はこんな訳ワカランことで気を遣うのです。普段は他人への気遣いなど無いに等しいのに(笑)。
でも、こんなツマランことでもストイックになれる自分が大好き!私は自分大好きナルシストでもあるのです(笑)!

そんなわけで、皆さんうどん屋に入ったら(なるべく)うどんを食べましょう。
で、吉野家では牛丼(豚丼)を召し上がれ。マクドナルドでは定番メニューをいただきましょう。
こだわって行きましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マクドナルド化する社会/ジョージ・リッツア(著)

ご存知の方も多いかと存じますが、私はB型です。
いきなり「え~っ!」なんて言われちゃうことがあります。失敬な。
B型にだって逞しく力強く生きていく権利はあるのです(笑)。
そのB型ですが、普段はチャランポランなクセに、こだわるところには大いにこだわる傾向があります。
結局わがままなのでしょう。「コレに関してはこうでなきゃイヤ!」という強い気持ちを前面に出して、周りの人を振り回すのです。困ったものです。あはは。

そのB型の私がこだわっていることの一つに、マクドナルドがあります。
ちなみに名古屋では「マック」と呼ぶのが一般的のようです。「マクド」と呼ぶのはどこの地域からなのでしょう?
それはともかく、マックは期間限定のメニューをよく出すでしょ?「ベーコンレタスバーガー」「月見バーガー」など。
現在では焙煎ごまえびフィレオなどというメニューがあります。確かに美味しそうです。
しか~し!私のこだわりとは・・・・

期間限定メニューは食べない!

理由があります。
私は(滅多に行かないけど)定番メニューを食べるためにマックに行くのです!何だか期間限定メニューを食べに行くのって、失敗しそうで怖いのです。

Humberger

考えていただきたいのですが、「味噌ラーメン」が美味しいお店があったとします。
じゃあ当然皆さん、そこのお店に「味噌ラーメン」を食べに行くでしょ?
そこが夏場に「冷やし中華」を売り出していて、浮気心をおこしてそれを食べたとします。ところがどっこい、美味しくなかったとしましょう。
・・・凄く後悔しません(笑)?・・・

このやり場のない怒りをどこにぶつければいいのでしょう?まさか店主さんに「お前のラーメンは、味噌は美味いが冷やしは最悪だな、コノヤロー」なんて言えないでしょ(笑)?
そうならないためにも、味噌ラーメンの美味しい店では味噌ラーメンを食べましょう。
マックも一緒です。ハンバーガーやチーズバーガーを食べに行くのであれば、期間限定メニューに心を奪われず、初心を貫徹しましょう。

ちなみに吉野家はちょっと違う理由です。。
未だかつて私は「朝定食」を食べたことがありません(笑)。
常に食べるのは「牛丼」(現在は仕方ないので「豚丼」)。だって吉野家は「牛丼屋」ですよ!
牛丼屋へ行って納豆や焼き魚食べて帰ってくるなんて、私には出来ない~。

吉野家のプライドに関わる行為ではないでしょうか?BSE問題が発生してから何とかして牛丼を再開させようとしている関係者各位がその姿を見たら、なんと嘆くことでしょう・・・。
・・・まあ、本当に嘆くのなら、そもそもメニューには載らないとは思いますが(笑)。
ともかく私は朝からでもガッツリ牛丼を食べるのです!胃弱ですけど関係ないです。
ウエッとえずきながらも、牛肉を口の中にかきこむ朝7時。ああ、男の朝って感じでいいなあ(笑)。

Butadon

名古屋ローカルですが、「スガキヤ」に行ったら、あの白い和風トンコツスープのラーメンを食べましょう!
タンタンメンを食べているようでは、あの白いスープに失礼です。ソフトクリームの持ち帰りオンリーなんて、言語道断!
「許~せん。ポンポンポンポン・・・」桃太郎侍になったような気分になるのです。

Sugakiya_2

ケンタッキーも一緒。和風チキンカツサンドを食べていないで、オリジナルチキンを食べましょう!

Kentakki_1


あ、ちなみに皆さんに「こうするべきだ!」と申し上げているんではないですよ。
皆さんは各自好きなものを召し上がっていただければ結構です。
ただ、私はどういうわけかこういう風に考えが凝り固まってしまったのです。
あおぽんは変なヤツですね~(笑)。

よく似た理由で「うどん屋」の丼モノは食べない、というポリシーもあるのですが、長くなりました。
この続きはまたの機会に。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

ハートに火をつけて/ZARD

そういえば先日、勤務先でちょっとした火事騒ぎがありました。
作業中の機械が一台突然故障をしまして、摩擦熱で発火し、自動消火器のスイッチが入り、あたり一面煙りモクモク。

怪我人が出るような火事ではありませんので、皆は「あ~あ、エライこっちゃ」とばかりに遠巻きに煙を見ていました。
ともかく消火器の煙り(正確には液)はとてつもない臭いを発し、皆はゲホゲホ。私だけは窓の近くにいましたので、窓を開けて新鮮な空気を吸い、皆の苦しんでいる様子を眺めてケラケラ笑っていました。
・・・私は性格が悪いのでしょうか(笑)?

ところで、私の勤務先に備え付けの消火器は、赤と緑のツートンカラーです。
《送料無料!》コンピュータールームなどに最適♪二酸化炭素消火器 7型(STOP付)【防災用品/...

同僚と「なぜツートンなんだろう?」と話をしていたのですが、私が調べたところ、どうやらこのカラーリングは二酸化炭素を用いた消火器に用いられているようです。
なるほど。
人間には酸素が必要です。酸素バーなんてお店があるとも聞きます。
植物には日光と水と二酸化炭素が必要です。そういう理屈から、私が思うにこの消火器を観葉植物などにブッかけたバカが世の中にはいると思うのですが、いかがでしょうか(笑)?
そういう人に限って「お前んトコの消火器のせいで、観葉植物が枯れちゃったじゃないか!」とか言ってクレーム出したりするんだろうなあ。
メーカーさん、お疲れ様です。

最も妙な注意書きコンテスト」ってのがあるんですってね。
2005年1月に発表になった作品(?・注意書き)はこちらからどうぞ
こんな注意書きをわざわざしてあるってことは、過去にこういうクレームを出した人がいるってことで(笑)、世の中はこういう人々で支えられているのかと思うと、この星もまだまだ捨てたものではないな、なんて思うのです(笑)。

Chuigaki

消火器にもいろいろ注意書きがありそうですね。
「煙をわざと吸わないで下さい」
「コレで人を殴打しないで下さい」
「アクアラングとしては使用できません」

・・・こんなことが書いてあったら、謎は深まるばかりです(笑)。

他にもありそうですね。
「これは食べ物を溶かす器官ではありません」
・・・それは「消化器」だぁ!惜しい、惜しいなあ(笑)!
お~っほっほっほ。


ハイテンションになったところで(笑)、明日の更新はお休みさせていただきます~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今この人が好きだ! ~川相 昌弘~

そうなるだろうな、とは思っていたのですが、でもいざその時が来ると残念です。

『中日の川相昌弘内野手(42)が現役を引退すると14日、球団が発表した。通算532犠打は大リーグ記録を上回るプロ野球最多記録。来季は1軍の内野守備・走塁コーチに就任する予定。

 岡山県出身。岡山南高から82年のドラフト4位で巨人に投手として入団した。野手に転向し、堅実な遊撃の守備と、高いバントの技術で長く2番打者を務めた。03年のシーズン後に一度は現役を退く気持ちを固めたが、就任したばかりの落合監督に請われて中日に移籍して現役を続行。内野の守備固めと、ここぞの犠打で04年のリーグ優勝に貢献した。

 今季は49試合の出場にとどまったが、選手兼任メンタルアドバイザーとして1軍に帯同。選手の相談役として2年ぶりの優勝を支えた。』
・・・asahi.comより。

Kawai_1

ドラゴンズに来てからは、プレイヤーとしての活躍よりもグラウンド外で後輩の選手達を支えてくれていた印象があります。
今後はコーチに就任だそうですね。将来の監督候補なのでしょう。
すっかりジャイアンツカラーが抜けて、名古屋の人になりました(笑)。

今後もドラゴンズを支えてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »