« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »

普通じゃない/オリジナル・サウンドトラック

しかし、最近イヤな話題が多いこと。
今回の欽ちゃん球団のこともそうだし、親が子を殺したり、意味も無く放火をしてみたり。
特に頭にくるのが、あの畠山鈴香容疑者の事件。娘の彩香ちゃん、橋から落としたと供述しておりましたが、実は石で頭を殴って殺害したらしいですね。
殺された豪憲くんのお父さんとも、男女の仲だったようです。

畠山家を取り壊すという話になっているようですが、この近所の方々、彩香ちゃんが鈴香容疑者に虐待受けていて、それを皆知っていたんでしょ?
子どもが二人も殺されて、それでも警察に知らん顔しておいて、鈴香容疑者が逮捕されたとたん「彩香ちゃんはこんな虐待受けていたんですよ」って、あまりにも都合が良すぎるのでは?
彩香ちゃんが虐待を受けていると認識した時点で児童相談所に通報していたら、この子供達二人の命は助かったのです。それを警察の怠慢な捜査に責任を全て押し付けているじゃないですか。
挙句に家を取り壊して事件を風化させようなんて。ひどすぎる。
家はキッチリ残して、住民は皆それを毎日見て、事件の反省をしてもらいたいと思います。

Hatakeyama_1

それにしても、まともな人間なら楽しく人生を過ごす方法を考えるのでしょうが、なぜこんなことばかりする人たちがあらわれるのでしょう?普通じゃありません。
じゃあ、普通の人ってどんな人なのでしょう?考えてみましょう。

まず、よく言われるのが「目玉焼きに何をかけるのか」でしょう。

Medamayaki

全日本目玉焼き学会(すごい団体があるんだなぁ・・・)のホームページにアンケートが載っています。
ちなみに私は「塩コショー」のみでいただいています。

ただし、子供の時はソースをかけていました。
それが普通だと思っていたので、ある日醤油をかけている人を見て、ビックリしました。
「こ、この人目玉焼きに醤油かけている・・・!!!」
カルチャーショックという言葉を始めて知ったのは、このときでした(笑)。
皆さんは、どのようにして召し上がりますか?

次に、 以前にも聞いたことがあるかも知れませんが・・・
入浴した時に、体のどの部分から洗い始めるのか?

Nyuuyoku

これって、気になりません?
ちなみに私は右手でタオルを持って、左の胸~肩辺りからゴシゴシします。
でも、健康ランドなどで見ていると、皆さんいろいろなところから洗い始めていますよ。
いきなり大砲を磨く人(笑)。よほど自慢の砲身をお持ちのようです。羨ましい。

Taihou

最後に、楽しい食卓をすごしているかどうか
刺身を食べていて、箸でそれをつまんで、誤って落としてしまった時に、何か言いませんか?言いますよね?

おっ、この刺身、まだ生きているじゃないか

Sasimi


言うって。みんな言っているはずだって。
私だけじゃないはずだ(笑)。

家族の会話が目に浮かぶようです。
愛妻「いやだわ、お父さん。オホホホ。」
息子「うわあ、お父さん、トンチが効いていて面白いや!」
本人「いやあ、面白すぎたか?ワハハハ!」
・・・サザエさん一家もビックリの会話ですが(笑)、こういう小さな一言で、食卓が明るく華やぐのです。
楽しく食事はしましょうね。


そんなわけで皆さん、自分が普通と思い込んでいること、何かありませんか?
「これって、普通?」と疑問に思うことがあったら、ご連絡くださいね~。

明日の私は一日お出かけ。更新はお休みさせていただきますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

欽ちゃんとの約束―茨城ゴールデンゴールズ奮闘記/中村 仁(著)

前回の記事は、実は欽ちゃん球団(茨城ゴールデンゴールズ)の解散発表の前日(7/19)に書いたものです。
なんだか私なりに思うことがあったので、それに関連したことを書きたいと思います。

Kinchan2


事の次第はご存知でしょうが、所属選手で、人気お笑いコンビ『極楽とんぼ』の山本圭一(38)が、ゴールデンゴールズの北海道遠征中の16日深夜から17日未明にかけ、17歳の無職少女に淫行などをした不祥事を重大に受け止め、道義的責任を取り苦渋の決断を下したということです。

その後山本は18日に所属の吉本興業から解雇されています。また、19日には吉本興業東京本部での記者会見上で、自身の芸能活動の中止と、「極楽とんぼ」の解散を文書で発表しました。

Tonbo

ずっと考えていたのですが・・・
私の個人的な意見としては、確かにチームに道義的責任はあるのかも知れません。
チームの遠征中に発生した出来事ですし、どうやら数人メンバーがいたようですから、チームのトップの誰かが責任の一環をかぶることになるのでしょう。
ただし、このためにチームを解散させるのは多分間違い。それとこれとは違うと思います。

この「茨城ゴールデンゴールズ」は、野球の発展を祈って欽ちゃんが立ち上げた、意義のある球団です。
マイクパフォーマンスなど、斬新なアイディアで停滞する野球界に新風を吹き込んでくれたと思っています。

私個人の勝手な思いを述べると、このチームは茨城という地域に根ざしたチーム展開をすると同時に、日本全国に野球の素晴らしさを伝える広告塔の役割も果たしていたと思います。
ストレートに言ってしまえば、たかが「野球同好会」。しかし、その存在意義は単なる「同好会」を超えたものがあると私は思っていました。
日本の野球の、いやスポーツ界の気付役として、今後の発展を楽しみにしていました。

今回の事件は確かに犯罪行為で許されるものではありませんが、所属メンバーの一個人の不祥事であって、別にゴールデンゴールズはレイプ集団じゃないでしょ?
じゃあその個人(山本)とチームの代表(欽ちゃん)が何らかの責任をとればいい話であって、チームの解散は絶対に行き過ぎではないでしょうか?
事実、当時の横浜大洋(現横浜ベイスターズ)の中山裕章投手が少女へのわいせつ事件をおこした時、横浜大洋球団は、解散しましたか?


山本個人は当然責任を取らなければいけない立場です。
所属の事務所(我々で言う会社)をクビになり、無職の状態なわけですが、我々が同じことをしたときと違い、彼の場合は有名なので、再就職が困難なはずです。これだけでも相当な懲罰かと存じます(だから許してやるという気にはなれませんが)。
彼がどのような人生を歩んで、どのような謝罪をしていくのかは知りませんが、彼の今後のことを考えたとき、自分のせいでチームが解散してしまったという事実は、あまりにも大きく圧し掛かってくるのではないでしょうか?
実生活においても精神的においても、懲罰が課せられていると思います。また、起訴されて逮捕の可能性もあります。二重三重の苦しみです。

これでは更正できないのではないでしょうか?

彼のことを想うならば、(当然チームからは追放ですが)チームはちゃんと残して、元気な姿を見せなければならないのではないでしょうか?


チームに所属しているスタッフやプレイヤーに対しても、失礼です。
連帯責任ってのは、こういう形でとるものではないと思います。
今後彼らの所属先をひとりひとり見つけていくことになるのでしょう。でも、それではチームがバラバラになっちゃうじゃないですか。
球界再編の時の大阪近鉄バファローズの悲劇を忘れたのでしょうか?
欽ちゃん球団で熱いプレーをしたいと、全国から集ってきた若者達に対し、これではいけないのではないでしょうか?
特に片岡安祐美ちゃんはどうするのでしょう?女性プレイヤーなんて、引き受けてくれるところ無いですよ、きっと。


そして、これが一番言いたい。

ファンを軽視していないでしょうか?

Kinchan_1


でも、今回の欽ちゃんの決定は、賛同はしないけれど尊重はします。
悩みに悩んだ上での結論なのでしょう。心中お察し申し上げます。
ただ、しつこいようだけど、もう一度。
個人のスキャンダルとチーム全体を、混同してはいけません。どう考えても私は納得できません。

だから欽ちゃん、ぜひチームを復活させてください。また野球界に新風を吹き込んでください。
このままで終わらないでください。頑張ってください、頑張ってください。
我々は野球が好きで、欽ちゃんが好きなんです。


| | コメント (10) | トラックバック (6)

とぶくすりベスト(DVD)

極楽とんぼの山本圭壱が、吉本を解雇されたそうですね。

Tonbo_1


未成年と淫行した結果、訴えられたとか。
本人には猛省してもらうとして、レギュラー番組は一体どうなるのでしょう?
彼の周りの人々が気の毒です。


私の周りのオジちゃんオバちゃんにとっては、最近のお笑いには付いていくのに必死のようです。
知り合いのオジちゃんに聞いてみたのですが、誰が誰だかわからないんですって。さすがに個性派のレイザーラモンHGとかは分かるらしいのですが、オリエンタルラジオ麒麟笑い飯の区別が付かないそうです。

その人が言っていたのが、お笑いコンビのメンバーの名前が分からないこと。
麒麟の声の低い人、何て名前?」
そう言われると、名前までは分からないなぁ。オジちゃんの疑問、ごもっとも。
(ちなみに正解は「川島明」。向って右の立ち位置の人です)

Kirin

それにしても、最近のお笑いの人たちが自分たちのことを「芸人」と呼ぶことに抵抗を感じるのは私だけでしょうか?
もっと大御所と呼ばれるくらいの、ベテランの域に達した人物が、他人から「芸人」「名人」と評されるものだと思っていたのですが・・・なんだか自らが「私は芸を持っております」と自慢しているようで、ちょっと違うだろう、と思ってしまいます。
現在人気の「芸人」さんの中から、数年後まで生き残っている人が何人いるか、楽しみです。


ところで私は最近、「出雲阿国」のファンです。

Izimonookuni

なぜファンなのか?単純です。笑顔がカワイイからです(笑)。
下膨れという気もしますが、構いません。最近私は若ければ誰でもいいんです(笑)。
しかし、彼女は「フェリス女学院」の出身だそうで。なぜ卒業後吉本興業に???


お笑いで美女というと、誰がいるのでしょう?
私の個人的な好みを発表します。

まず、クワバタオハラ小原正子
(向って右)

Kuwabataohara2_2

続きまして、北陽伊藤さおり

Hokuyou_itou


パイレーツ西本はるか

Nishimoto

小原嬢伊藤嬢は・・・そのレベルで私は満足なのです(笑)。
西本はるかはナイスでしょ?パイレーツ時代から私はファンだったのです。

ああ、オトナの色気、いいなあ。
今度「キレイなお姉さん」シリーズで取り上げることにしましょう。


そんなわけで、山本圭壱の淫行から始まって、私の女性の好みで終わるこの記事(笑)。支離滅裂ですね~。
キレイなお姉さんの話題で元気が出てきました。今日も頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Singles(1976-2005)/Char

Charのデビュー30周年を記念記念した1976年デビューから2005年までのソロ名義全シングルを収録した初のコンプリート・シングル・コレクション。
Charのファンの方は、ぜひ持っておきたい一枚です。
ちなみに今月19日発売です。もうちょっと待ってくださいね。

Char


変わったニックネームですよね。Charなんて。って、「キングあおぽん」なんてヤツに言われたくねーよと言われそうですが(笑)。

本名は竹中尚人。たけなかなおと?個性派の俳優でそんな人がいたような気が・・・?

Takenaka

ちなみに、Charの本名は「たけなか・ひさと」と読みます。別人です。ワハハ。

Charの名前の由来は本名の尚人からひさと→ひちゃと→ちゃと→ちゃーと転じたもので幼少期からの呼び名だそうです。
子供の時って、こういう得体の知れないニックネームが付く人、いるんですよね~。
私は若い頃、一時期会社の同僚に「宮様」と呼ばれていたことがあります(笑)。
本名からとって「青木宮(あおきのみや)」とか呼ばれて。溢れる気品が人々に高貴な血を連想させたようです(笑)。

そのわりに書いているブログの内容は、皇族が書いているとはとても思えないエロさ(笑)。まあこんな皇族が一人くらいいても、いいよね?って、私はホンモノの皇族じゃないけど。
そんな私は現在「キング」を名乗らせていただいております。人間成長していきたいものです。
私がもっとレベルアップしたら、何あおぽんになるのでしょう?「ゴッドあおぽん」?「ジーザスあおぽん」?
もっと強そうな名前がいいですね。
ストロングあおぽん」?「マーベラスあおぽん」?「グレートあおぽん」?
まあ最悪「エロエロあおぽん」とか呼ばれなければいいです(笑)。

Charの話に戻りましょう。
イニシャルがHTだという理由で阪神タイガースの大ファンであり応援歌もリリースしているそうです。
その応援歌は発見できなかったのですが、このDVDの音楽担当がCharでした。

そーですか。タイガースを応援しているんですか。私にとってそれは悲しい出来事です。
ドラゴンズもそういう人、いませんかね?坂東英二水木一郎はもういいから、もっとイカした人物。

イニシャルが「CD」の人がいいですね。どなたか「千葉大五郎」とかいう歌手、知りませんか(笑)。
冗談は置いておいて、イニシャルが「CD」のアーチストって、誰かいますか?和洋問わず思いついたら教えてください。
その人にぜひドラゴンズの応援歌をお願いしましょう(笑)。
さあ皆さん、ご一緒に。

燃~えよ、ドラゴンズ~!!

そんなこんなで、明日の更新はお休みさせていただきます~。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

ちょっぴりドラゴンズ(7/17)

横浜 2 - 2 中日

う~む、勝てる試合だったんじゃないでしょうか?
佐藤充も、惜しい!とても惜しい!
丁寧な投球だったのですが、やらなくてもいい点を与えてしまいましたね。
反省材料です。

Otiai2

まあだけど、前半戦を首位で折り返すことが決定して、一安心。
ここのところよく雨が降りますが、これが竜神を呼ぶ雨だと思いたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (4)

ちょっぴりドラゴンズ(7/16)

阪神 2 - 4 中日

中田は良いとは思わなかったのですが・・・相性って恐ろしいですね。
しかし、その中田の好投を引き出し、しかもバットでも助ける。谷繁、ありがとう!

Tanisige2

これで再び2ゲーム差。楽しみですね。

注目のニュースを。
高校生ドラフト4巡目、高江洲拓哉投手(18=府中工)が16日、出場選手登録されました。
高卒ルーキーの一軍登録は、中里以来とのこと。また楽しみな戦力が出てきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »