« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »

燃えよドラゴンズ!2006/MoeDraGirL

今年は調子がいいのです。
何がって?ドラゴンズに決まっているじゃないですか(笑)。
昨年、惜しいところで優勝を逃したのが悔しくて仕方なかったのです。今年も阪神タイガースがライバルですが、負けません!
秋に美味しいビールを飲むのはドラゴンズファンなのです。きっと。多分。
そうであって欲しい(笑)!

それにしても、この曲を歌っている「MoeDraGirL」とは何者?
最後の「L」は大文字なのですね?私みたいなオジサンにはついていけないネーミングです(笑)。

木ノ下美由紀(23)、船橋いずみ(21)、平田香織(20)、森夕希子(20)の4人組みだそうです。木ノ下さん、船橋さん、平田さんの3人は、東海地区で発行されている情報誌の現役モデル、森さんは現在、名古屋市内で声楽の個人レッスンを受けているそうです。
若いお姉ちゃんが「燃えドラ」を唄ってくれるということで、非常にドキドキしています!
だって・・・

去年は水木一郎だったんですよ(笑)!

濃かったんだよ~ん。
昨年のファン感謝デーで水木一郎の唄っているシーンを見ました。なんだか見ているこちらが恥ずかしい気持ちになったのは、気のせいでしょうか(笑)?
その会場で、司会者が彼のことを「アニキ」と呼んでいたんですが、彼は日本全国で「アニキ」と呼ばれているんですか?
金本が出てくるかと思って、ビックリしちゃったじゃないですか(笑)。ドラゴンズのファン感謝デーに阪神の選手が来るわけ無いじゃないですか!

そういえば「燃えドラ」は我が家の息子二人・龍之介と虎太朗のレパートリーです(笑)。
学校や保育園で習った歌なんか唄いません。家の中でも「燃えドラ」唄ってます。
ところが最近、彼らに新たなレパートリーが生まれました。それは・・・

マツモトキヨシのCMソングです(笑)。

しかもビビっちゃいけませんぜ。この曲、CD化されているんです(笑)!

♪マツモトキヨシでお買い物♪
でも、私も子供達もマツモトキヨシは行ったことないんですけどね(笑)。
しかし行ったことの無いお店の歌を唄ってしまうなんて。CMの力は凄いな~。

そんなわけで、今から日本シリーズが待ち遠しいです(笑)。
だって、ドラゴンズは私が生まれるずっと前、昭和29年に一度日本一になって以来、リーグ優勝はあっても日本一はないんですよ!
エースが杉下茂の時代ですよ(笑)!
そろそろ日本一になろうよ~。死ぬまでに一回その姿を見たいよ~。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

菖蒲浴衣(あやめゆかた)/芳村伊十郎

今日は七夕です。今夜のお天気はどうなんでしょう?
織姫と彦星が無事に会えるといいのですが。しかしこの時期は雨が多いですからね。
なんと言っても梅雨ですから。

このジメジメした梅雨が明ければ、暑い夏が待っているんでしょうね。
燃える太陽、青い海、輝くビキニ!・・・ムヒョー(笑)。
夏が待ちきれないぜっ!

Bikini


夏と言えば浴衣も良いですね~。
普段友達づきあいで、そんな目で見たこと無い女性でも、浴衣着てウチワ持って「お待たせ~♪」なんて向こうから笑顔で走ってきたら、一発で惚れちゃいます(笑)。
特に髪をアップにして、うなじを見せられた日にゃ、もうタマランですね。遅れ髪の一本一本をペロペロ舐めたくなります(笑)。

Okuregami


浴衣も含め、和服の魅力って洋服には無い「美」があります。
なんというか、同じことをしても洋服より和服の方がセクシャルな気がします。

例えば、デートで若いカップルが手をつないで歩いているとするでしょ?
これが洋服を着ていたら別に何も思いません。
和服だったら、どうなるか?
祝福されない二人、燃え上がる恋、熱い一夜、両親からの勘当、あての無い逃避、あの世で夫婦になりましょう、清算、玉川上水、心中・・・

若いカップルとは限りません。中年の男女二人連れとなりますと、
満たされない人妻、超えてはいけない一線、真昼の情事、あての無い逃避、二人で地獄に堕ちましょう、清算、玉川上水、心中・・・
いずれにせよお昼のメロドラマみたいなストーリーが、私の頭の中を巡るわけです。って、何がセクシャルなんじゃ(笑)。

浴衣美人とは、やはり花火を見に行きたいですね。
土手に大勢の方がたむろしている中、二人で座って静かに打ちあがるのを待つのです。
このときはワタアメがあると良いですね。二人で一つのワタアメをペロペロ舐めるのもまたエロティック(笑)。
しかしあれは、口の周りや指がベトベトになるんですよね。で、相手の指に付いたワタアメをペロッと・・・
ああ、官能的だあ(笑)。

打ち上げ花火もいいですが、市販の花火セットで楽しむのも一興です。
線香花火を見つめる二人。はかなさが美しいのです。
そうです、最後は心中です(笑)。
今では100円ショップでも花火が売っているんですよね。思わず5セットくらい買っちゃいそうになります。
そんなにあっても使いきれないのに(笑)。安いって、無駄遣いしちゃいますね。

そんなわけで、今月の終わりごろ(正確には22日・夕方6時より)我が町内で盆踊りが開催されます。
浴衣やビキニ美人に出会えるのが楽しみです。って、ビキニはいないか(笑)。
ご近所の方でお暇な方、私と一緒に盆踊りに興じましょう。エロい目でお姉ちゃんたちをジロジロ見ている男がいたら、多分それが私です(笑)。お気軽にお声をおかけくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっぴりドラゴンズ(7/6)

巨人 5 - 9 中日

憲伸、さすがです。ホームラン2発浴びたのはらしくないですが、他は丁寧で感心させられる投球でした。
谷繁もチャンスに強いですね。痛快なホームランでした。

Tanisigehomerun

それにしても、ジャイアンツ酷い!
小坂のエラーはダブルプレーを焦ったんでしょうが、バッターランナーは英智。間に合わないですよ。
判断の悪さがその後の満塁弾を呼びましたね。
それも含めて失策が4個。う~む・・・

原監督、一言言わせて下さい。
シーズン始まったばかりの頃は、「我々は挑戦者だ」と殊勝なことを言っていた人物が、負けが込んだとたんに選手に責任をとらせるのは酷いと思います。
特に清水と仁志。キライなのは分かったけど、毎回やり玉に挙げられて、あれではモチベーションが上がりませんよ。
チームにも悪影響を与えます。少し考えた方がいいのでは?


| | コメント (0) | トラックバック (4)

ちょっぴりドラゴンズ(7/5)

巨人 1- 2 中日

本当にいろいろなことがあった一日でした。

・阪神、新規参入料30億円支払うことに
・落合監督、11年ぶり3度目の退場
・佐藤充、連続完投ストップでも7連勝
・タイロン、珍しく決勝打
・アリアス、ジャイアンツでデビュー
・ジャイアンツ、早くも自力優勝消滅
・W杯、決勝はイタリア対フランス
・北朝鮮のミサイル計7発

しかし、なんと言っても・・・

王貞治監督、緊急入院で休養!

Ousadaharu

私の年代(1970年生まれ)では少なからず王さんに憧れがありまして、フラミンゴ打法を真似して遊んだりしていました。
なんと言っても世界の王!病魔を克服して復帰してくれることと信じています。
高齢なのでユニフォームを着ることが叶うかどうかは分かりませんが、今後も野球界のために貢献してください。

それにしても、何だかこんな話題が多いなあ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

北朝鮮祝賀芸術公演BOX /ドキュメンタリー

まあ本当に世間を騒がせるのがお好きな国ですこと。
本当はこんな話じゃなく、もっとエロい話でも書こうと思っていたのに(笑)。

現在、この記事を書いている段階でミサイルは6発発射されたと発表になっております(午後12時15分)。
安倍官房長官制裁の内容を発表していましたが、想像の範囲内のものばかり。
この国に対し、経済制裁を加えようと思ったら中国を巻き込まなければ意味が無いんですよね。
中国がこの国のお財布代わりになっているんだから。

世界中を騒がせているんだから、もっと重いペナルティがあってもいいと思うんですけどね。
国レベルでの罰だから、平気の平左なんだと思うんです。金正日総書記一個人に恥をかかせるのはいかがでしょう?
・全裸でドブ掃除
・全裸で便所掃除
・全裸で風呂掃除
・・・etc。
って、別に金正日の全裸が見たいわけじゃないけどね(笑)。

万景峰号の入港が禁止されると、北朝鮮人および在日朝鮮人はショックでしょうね。
それにしても、万景峰号って、私には呼びづらい名前なのですが、皆さん平気でこの名前を読めますか?
さあ、早口で三回繰り返してみましょう。

まんぎょんぼんごう
まんぎょんぼんごう
まんぼんぎょん・・・ん?言えないや(笑)。

ともかく、私は戦争が起こらなければいいのです。人が死ぬのはマッピラです。
ノドンだかテポドンだかハゼドンだか知らないが(笑)、もっと人々を幸せにするものを開発して欲しいです。

Hazedon

ドドンとハゼドン、ハゼハゼドン♪
そんなわけで、北朝鮮の挑発とも言えるこの行動に抗議する意味で、明日の更新はお休みです(笑)。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっぴりドラゴンズ(7/4)

巨人 0 - 4 中日

健太クン、やるじゃん!4年ぶり2度目の完封、お見事でした!

Asakura


そしてオールスター選出、おめでとう!頑張っていれば良いことがありますね。
結婚が良かったのかな?奥さんを大事にしてね。

そして岩瀬はもちろん、アレックスもオールスター選出、良かったね。
正直微妙な成績だけど(笑)、これを機に頑張ってね。

追伸:
ジャイアンツのキムタクさん、どうもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

今この人が好きだ! ~中田 英寿~

う~む、引退ですか・・・
残念な最後の試合になってしまいましたね。

Hide

今回の引き際には賛否両論があるようですが、私はいいタイミングだったんじゃないかな?と思います。
このまま現役続行してもボルトンでレギュラー獲得するのは難しいし、4年後代表入りできるかどうかも怪しい。
ブラジルに惨敗したのは残念ですが、これを機に新たな人生を切り開くのも悪くないと思います。

でも、一言。
彼は表情を押し殺して淡々と冷静なコメントをします。それは彼なりの計算があるのかも知れないし、彼が元々シャイな性格なのかも知れません。
が、外野から見ている分には大変生意気な態度にも見えます。チームメイトから見ればなおさらでしょう。
それなのにチームメイトを叱責したりしたら、チームは分裂します。
行く先々でチームメイトとトラブルがあるのはその証拠ではないでしょうか?
監督との確執とか、五輪代表メンバーとのトラブルとか・・・

サッカーに熱くなるのはわかりますが、きっと将来は指導者としてピッチに帰ってくるのだと思います。
それまでにその部分を直した方が良いと思いますよ。

ただ、ヒデが日本サッカー界に残した功績は輝かしいもので、彼がいなかったら成し得なかったことがたくさんあると思います。

ヒデ、どうもありがとう。
あなたのおかげで楽しかったよ。

ちなみに、ヒデの公式サイトはこちらから

Hide2


それにしても、まさかヒデがカズゴンより先に引退するとは(笑)。
こうなったらカズにもゴンにも、再び代表入りを目指してもらいましょう!ガンバレ!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

アストラ/エイジア

ワールドカップのベスト4が出揃いました。
私が優勝予想していた国々は次々に消えて(笑)、まるで私が予想したのがいけなかったかのような結果。
アルゼンチン、イングランド、ブラジルの皆さんゴメンなさいね。4年後頑張ってね。

で、今回の4強はドイツ・イタリア・ポルトガル・フランス
全部ヨーロッパ。こんなこともあるんですね~。欧州は今頃さぞかし盛り上がっているんでしょう。うらやましい。
でも、この国々だったら我々日本人にもなじみがあるから、なんとなく感情移入はできますよね。世界中の方々はいずれかの国を応援していると思います。
これがアジアで4強独占していたら?
日本・韓国・イラン・サウジアラビアの4ヶ国は、優勝に向け最終調整を・・・」
じ、地味だなぁ(笑)。アジアの人々以外はドッチラケのW杯になることでしょう。

なぜアジアはサッカーが強くないのでしょう?
オシム新監督が「自分達より強い国がたくさんあることを自覚しなさい」とおっしゃっていました。その通り。
大体あのFIFAランキングがメチャクチャなんです。あれによると日本(18位)はドイツより強く(19位)、あのイブラヒモビッチを擁するスウェーデンに匹敵する(16位)ということになります。
なぜこんな結果になるのかは存じませんが、ライバル韓国よりランキングが上だし(29位)、調子にも乗るってもんです。

こんな事態では、アジア枠が減らされてしまいます。どうすれば我らが愛するアジアを救えるのでしょう?
いろいろ考えてみましょう。

まずは日本。ワビサビの国です。
独自の気遣いがあります。そうです、お中元・お歳暮などの盆暮れのご挨拶です(笑)。
ジーコはこれを怠ったため、母国であるブラジルにボコボコにされてしまったのです。カルピスのセットでも送っておけば、こんな赤っ恥はかかなくて済んだのでしょう。

カルピスセット CA-30

次に韓国。これはやはり北朝鮮と統一で出てもらうのがベスト。
選りすぐりのメンバーで、結構やれそうな気がします(これはマジでそう思います)。
でもそれは難しいでしょうから、現実的な方法を。

対戦国の選手に辛~い食べ物をご馳走しましょう(笑)。特製チゲ鍋とか激辛キムチとか作って、親睦という名目で無理やり食べさせるのです。
あのタイロン・ウッズも食べられなかったという辛い韓国料理。さぞ効くことでしょう。

国際問題に関わると脅せば、皆残さず食べるに違いありません。結果お腹ピーピーで戦うことになる対戦国は、力が発揮できずに敗れ去ることでしょう。
・・・って、何が「現実的な方法」やねん(笑)。

◆チゲ鍋セット4人前 秘伝の味を皆様にお届けします。人気番組「どっちの料理ショー」にも登場...

イランサウジアラビアといった中近東の国々はとても簡単。

「石油の輸出をストップするぞ!」

これに逆らえる国はないでしょう。あまりにも現実的過ぎますがね(笑)。


それにしても、次回のワールドカップからオーストラリアがアジア枠に組み込まれるのは賛同できないなあ・・・。
オーストラリアの人たちは、どう思っているんでしょう?
よく考えてみれば、日本がヨーロッパでなくて良かった。永遠に地区予選を突破できなかったことでしょう(笑)。
やはり日本はアジアで「お山の大将」の座を、韓国やサウジと争っているのがお似合いなのでしょうか?
それは寂しいなあ・・・。

・・・カネにモノを言わせて、ロナウジーニョクローゼメッシアンリを帰化させましょう(笑)。ラウルイブラヒモビッチも有力候補です。
ベッカムは・・・女性ファンのための客寄せとして、監督をやってもらいましょう(笑)。世界中が注目すること間違いなし!イエ~イ!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ちょっぴりドラゴンズ(7/2)

中日 0 - 3 広島

「・・・確かに、8回3失点は十分な合格点。内容もけっして非難されるものではない。
しかし、この日のマルティネスの失投、失点は指先の制球ミスだけではない。もっと心の深い所にある、勝利への飢えのようなものが、足りない。それこそが勝てる投手とそうでない投手の差。・・・」
中日新聞 2006/7/3)

そう、そういうこと!
マルティネスって、以前から何だか物足りない印象があったのですが、気持ちの問題なのです。
好投すれば勝ち負けは関係ない、というスタンスで投げているように見えるので、負けてもサバサバしたコメントが出るし、勝っても内容次第では盛り上がりに欠ける発言。
今まで上手く説明できなかったけど、まさしくこの記事の通り!この記事書いた中日新聞の記者(と思われる)鵜飼哲也氏。只者ではない(笑)。

Kuroda


しかし、黒田が良かったですね~。内野ゴロ(犠打も含めて)18ですか。こんな凄いエースがいて、なんでカープは低迷しているんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (11)

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »