« おまけ。その4。 | トップページ | おまけ。その5。 »

オールド・ボーイ(DVD)

現在、我が家にはDVDソフトがたくさんあります。
どうしたのか?と申しますと、妻の友達が貸してくれたのです。私が「SAW」を観たという話を妻がその人にしまして、その人が「私ホラー好きなの。持っているの貸してあげますね」と親切に持ってきてくれたのです。
それで期待していたのですが、なぜか持ってきたのが数本の韓流映画(笑)。「面白いから。気に入るから。」と言って私の留守中に置いていったそうです。
な、なんて訳ワカランことをする人なんだ?と思っていたら、妻が一言。
「しょうがないじゃん。あの人B型だからさぁ。」

やれやれ、B型ってのは、世の中の人々にどう思われているのでしょう?
B型ってだけでオチになりますからね(笑)。そんな私もB型。
楽天家で難しいこと考えないってのは、当たっているようです(笑)。
拙ブログのお友達にも数人B型がいることを確認しております。皆さん、仲良くしましょうね(笑)。

さて、その中の一作「オールド・ボーイ」を観てみました。何でも原作は日本のコミックだそうで。

エゲツない話ではありますが、部分的にコミカルな映像があり、それが救いになっております。
あのタランティーノが絶賛した映画です。いろいろ私的に不満なところもありますが、いろいろ感想を述べてみたいと思います。

<<ネタバレ注意>>
反転させてご覧下さい。
まだこの映画をご覧になっていらっしゃらない方は、この反転部分は読まないようにお願いします。
モロにネタバレです。

韓国映画って、どうにもサディスティックな表現が多くて、私的には楽しく観ることが出来ません。
いや、作品としては面白いんですけどね。ただ、そんなエゲツないシーンはいらんだろう?と思います。
この映画の最大の謎は「なぜ15年もしてからデスは解放されたのか?」という部分なのですが、その理由として「近親相姦」というタブーが出てきます。
結局ウジンは実の姉と交わっていたわけですが、これは自業自得ではないのか?逆ギレではないのか?というウジンの行動に「はて?」とも思っちゃうし、また、それに対して舌を自ら切り取ることによって、舌禍に対する侘びを入れるというデスの行動も、よくわかりません。そんなことまでしなくても・・・と思っちゃいます。
私ならクライマックスのシーンは、戦うけどな・・・。
何が残念って、私は途中でミドがデスの娘だと気づいちゃったこと。これ気づいちゃうと興ざめですからね・・・。オチが想像ついちゃいますから。

<<ネタバレ、ここまで>>

しかし、私はこういうドロドロした物語って好きです。復讐劇も大好きです。
脚本の細かいところをもっと人間らしさを出せば(このままでは、いかにも映画のストーリーって感じ)、もっと面白くなったんじゃないかな?そこがちょっと残念です。
全体的には、魅力溢れる傑作韓流娯楽映画。オススメです。
公式サイトはこちらから(音が出ますのでご注意を)。

しかし、そんなことよりも私の心を奪ったのは、ミド役のカン・ヘジョン嬢(笑)!
もう、メチャメチャかわいい!あのつぶらな瞳にジッと見つめられると、オヂサン韓国へアニョハセヨーしたくなります(笑)。
決めた。今度生まれ変わるんだったら、韓国人になろう。ヘジョンと恋に落ちよう(笑)。

Hejon


・・・と思っていたら、韓国芸能界では、チョ・スンウと公認のカップルだそうで。
許せんチョ・スンウ!貴様をドロドロの愛憎劇に引きずり込んでやる(笑)!
あ、でも彼もB型だ(笑)。仲良くしなきゃ。
韓国人はB型が多いと聞きました。私は実は韓国人なのかな?いずれにせよ、生まれ変わったら韓国人になろうっと。
そしてヘジョンと恋に・・・(シツコイっちゅうねん)。


|

« おまけ。その4。 | トップページ | おまけ。その5。 »

コメント

韓国つながりで、
韓国映画で「B型の彼氏」とかいう映画(ちょっと名前が違うかも)がありましたね。

血液型信仰は根強いですね。

元々そうなのか、
そう言われ続けてそうなるのか・・・(@_@)。

投稿: まき | 2006/11/22 20:26

まきさん、こんばんは。

まきさんは何型ですか?B型でしたら、それは幸いです(笑)。
「B型の彼氏」、観てみたいんですが、もの凄くB型を否定しているらしいですね。
だから、怖い・・・。

投稿: キングあおぽん | 2006/11/22 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85754/12748804

この記事へのトラックバック一覧です: オールド・ボーイ(DVD):

« おまけ。その4。 | トップページ | おまけ。その5。 »