« ちょっぴりドラゴンズ(9/2) | トップページ | ちょっぴりドラゴンズ(9/3) »

ダ・ヴィンチ・コード  コンプリート・ボックス (完全初回限定生産)

DVD化というのは本当に早いもので、このヒット作もあっさりDVD化となりました。
11月3日に発売予定です。只今予約受付中であります。
ミニクリプテックスの付いた「デラックス・コレクターズ・エディション」も同じく予約受付中です。

いろいろ話題になったこの作品ですが、噂によると、この作品内で出てきた団体「シオン修道会」って、1956年に発足したということらしいですね
作品の中では、ダ・ヴィンチやニュートンが総長をしていたことになっていますが、これが本当なら大嘘です・・・。
詳しくはこちらから

まあしかし、そういう団体や歴史的事実のウンチクの積み重ねもこの作品の魅力だと思いますが、所詮はフィクションですからあまり気にしてはいけないのでしょうね。
架空の物語と思えば、とても面白い作品ですよ!

それにしてもトム・ハンクスジャン・レノ。豪華なキャストだこと。

Tom_hanks


ジャン・レノはもうフランスを代表する世界的な俳優と言って良いと思います。
(キャラクターは違いますが)昔のアラン・ドロンに匹敵するのではないでしょうか?
日本の俳優さんも、これ位のビッグネームが出てきて欲しいものです。三船敏郎渡辺謙だけでは寂しいです。
誰か候補はいないのでしょうか?

日本人に限らずアジア人種は、どうもセクシーさに欠けるような気がします。
特に女性は美人は美人なのですが、「ビューティ」よりも「キュート」というタイプが多いような気がして、それがハリウッドには合わないのかも知れません。
男性もそうです。男のフェロモンがムンムンと出ている俳優さんはいないのでしょうか?

じゃあ、フェロモンを出すためにはどうすればよいのでしょう?
簡単です。エロティックな男になるため、普段から努力をするのです。発言をちょっぴりエッチにしたりするだけで、世間はちょっと大人の男の印象を持ってくれることでしょう。
じゃあ、いい人材が一人いるじゃないですか!


鶴光でおまっ!(笑)

Turukou


もしくはキングあおぽんでおまっ(笑)。「奥さん、パンツ何色?えへっ、えへへっ・・・」。
鶴光師匠を見習って、私もハリウッドを目指そうっと(笑)。

Oskar


|

« ちょっぴりドラゴンズ(9/2) | トップページ | ちょっぴりドラゴンズ(9/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85754/11723179

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチ・コード  コンプリート・ボックス (完全初回限定生産):

« ちょっぴりドラゴンズ(9/2) | トップページ | ちょっぴりドラゴンズ(9/3) »