« 2005年2月13日 - 2005年2月19日 | トップページ | 2005年2月27日 - 2005年3月5日 »

あおぽんのお客さん

ノブりんさんとMao.Kさんから、「SO」に関してコメントをいただきました。内容は「SO」の項目からご覧ください。
この方がたも充実したコンテンツのサイトを開設していらっしゃいます。本当に人のサイトは勉強になります。
ぜひ一度、皆さんも覗いてみてください。
ノブりんさんはhttp://nobulign.way-nifty.com/
Mao.Kさんはhttp://www.doblog.com/weblog/myblog/33340
になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い影/プロコル・ハルム

procol青い影

バッハなどのバロック音楽を参考に、新しいロックとして産み出されたアルバム「青い影」。
プロコル・ハルムを知らない人でも、一度は聴いたことのあるメロディーに、思わず「ああ、この曲か」とうなずくことでしょう。
ジャケットが素晴らしい。版画なのでしょうか?サッポロラーメンのお店でよくこんなノレンがかかってますよね。アイヌ人とか熊とか。
私は美術は苦手で、彫刻刀を使わせると、板の底が見えるほど深く削ります。板がよく割れました。イタワリの心ですね・・・って、こんなCM昔あったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SO/ピーター・ガブリエル

B0000A12B9.01SO

ピーガブって、ジェネシス時代から一貫して骨太なプログレをやっている人というイメージがあったのですが、このアルバムを聴いてから「天才」のイメージが付きました。
このアレンジ能力は他に類を見ないほどの完成度で、しかしキャッチーなメロディーが印象に残ります。今聴いても新鮮に聴けるという点では、驚くべきアルバムに思います。
一方のジェネシスは、フィル・コリンズが加入してからのアルバムは単なるポップスアルバムとして聴くことにしております。そういえば最近、フィル・コリンズって名前聞かないですよね?何やってるんだろ?

| | コメント (7) | トラックバック (2)

キングあおぽんの出来事

先ほどご紹介しました「太陽と戦慄」にトラックバックしてくださった方がいらっしゃいます。
francofrehleyさんとおっしゃるのですが、かなり本格的なブログを立ち上げていらっしゃいます
http://blog.goo.ne.jp/francofrehley/
プログレのサイトなのですが、プログレに興味がない方もぜひ一度アクセスしてみてください。
しかし、凄まじいまでのコンテンツの充実とページレイアウトの完成度の高さ。それに比べて・・・
くそー、がんばるぞ!いつか私だって・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽と戦慄/キング・クリムゾン

taiyoutosennritu太陽と戦慄

ああ、クリムゾン、クリムゾン。好きな人は大好きになるが、嫌いな人は二度と耳にしないプログレの王様クリムゾン。
代表作としては「クリムゾン・キングの宮殿」を思い出す方が多いでしょうが、私はこのアルバムが最高傑作と思っております。
しかし、なんといってもジャケットがいい!「クリムゾン・キングの宮殿」にいたっては、平凡な教育を受けてきた我々凡人には思いもよらないようなすばらしいジャケットデザイン!いったい、脳ミソのどの部分を使えばこんなイラストが思い浮かぶのか!すばらしい!
と、ファンの私はベタ褒めのこのキング・クリムゾン。一度聴いてみてくださいまし。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年2月13日 - 2005年2月19日 | トップページ | 2005年2月27日 - 2005年3月5日 »