« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »

ワインの匂い/オフコース

私が中学生くらいの頃、オフコースが流行っていたんですよ~。
今では小田和正のソロ活動が目だっていますが、小田さんといえばオフコース。
もう一度位オフコースとしての活動をして欲しいですね。私、大ファンなのです。

私はめったにカラオケには行かないのですが、行くと必ずオフコースを歌います。
「さよなら」とか「言葉にできない」とか。
で、周りがシーンとした、救いようの無いムードに包まれるのです(笑)。

で、なぜ「ワインの匂い」なのかと申しますと・・・
本日、私は用事がありまして、自宅からクルマで1時間の、名古屋市中川区の実家に行ったのです。
名古屋では「実家」のことを「在所(ざいしょ)」と言います。
これが名古屋弁と知ったときのショックといったら・・・ああ、私は田舎者(笑)。

で、行く前に、いくら親でも手土産が無いのは失礼かな、と思い、またしてもお気に入りの「ひでやんさん」のお店(泉屋)に行ってきたのです。
ちなみに彼は「アン・ベロ」という通販ワインショップも開いております。
と言うより、そちらが多分メインです(笑)。
みなさん、もうすぐ解禁の「ボジョレー・ヌーボー」は、アン・ベロで買ってくださいね(笑)。

そういえば昨日、appleさんもひでやんさんの所に行かれたそうで
愛知県民のみなさん。名鉄鳴海駅から歩いてすぐ。一度行ってみてくださいね。
ワインの数に圧倒されることでしょう。
で、行けないみなさんは「アン・ベロ」で。
・・・って、何で頼まれてもいないのに、宣伝しているんだろう(笑)?

で、一本赤ワインを購入したのです。
値段は900円!安い!
しかも消費税オマケしてもらって(笑)。ひでやんさん、ありがとう♪
で、実家へ向ったのですが、その車中、気づいてしまったのです。

あ、自分の飲む分を買い忘れた!(笑)

ショックでしたが、いまさら泉屋に戻るわけにもいきません。
仮に戻ったら、ひでやんさんに「こいつ、アホか?」と思われてしまいます。
仕方なく実家で用事を済ませた後、帰りにユーストア有松店でワインを買い(泣)、帰宅したのです。

しかし実家では、ビンボーな私を心配してか、両親が「アサヒ スーパードライ」350ml缶24本入りを購入していてくれたのです。
おかげで今、我が家は酒だらけです(笑)。
みなさん、いつでも遊びに来てください。実家でオツマミ(俗に言う「乾き物」)もたくさん貰ったので、いらっしゃったら泥酔するまでご馳走いたしますよ(笑)。
我が家のルールは簡単。

「飲むなら吐くな!吐くなら飲むな!」

さあ、今夜は飲むぞっ!


| | コメント (20) | トラックバック (2)

2005年のオレ竜ドラゴンズ回顧

以前kuunn_17さんの作成された「今季総括、来季展望 kuunn's 17Q」を記事として取り上げたのですが、私は結構楽しく回答させていただきました。
kuunn_17さん、どうもありがとうございます(って、面識のない方なのですけどね)!
・・・で、ゴメンナサイ、kuunn_17で、なんとお読みしたら良いのでしょう?
「クーン17」?差し支えなければ教えてください。

そうしたら最近ブログやmixiでお世話になっているねぴさんが、オモシロそうな企画を立ち上げられたので、ずうずうしくも参加させていただきたいと思います。


【企画内容】
2005年、惜しくも連覇ならなかった中日ドラゴンズ。
来シーズンこそリーグ優勝、日本一を期す為にも、今季を明るく振り返っておこう!という企画です。

【お題】
1.今年活躍したと思うドラゴンズの投手(3名まで)

う~ん、中田・鈴木・石井のルーキー三人。
この三人がいなかったらと思うと、ゾッとします。よく頑張りました。


2.今年活躍したと思うドラゴンズの野手(3名まで)

福留は打率が良かったし、出塁率も申し分なし!
谷繁は、苦しい投手陣をよく支えたと思います。
井端、本当によく頑張りました。次世代のミスター・ドラゴンズはキミだ!


3.今年印象に残ったドラゴンズの試合(3試合まで)

4/1、アレックスの開幕サヨナラ満塁弾
  (あれで私の子供たちが、アレックスファンになった)
4/2、光信が大魔神から逆転サヨナラ2ラン
  (あれで私の子供たちが、ドラゴンズファンになった)
6/5、日本ハム相手に、5回に一気7点で逆転勝ち
  (私の子供たちのナゴヤドームデビュー。あれで子供たちがドラキチになった)


4.今年もう少し頑張って欲しかったドラゴンズの選手(3名まで)

敢えて、野口と言いましょう。理由は必要ないかと。
長峰。期待していただけに、ガッカリでした。来年はローテ入りしてください。
前田。谷繁をもっと脅かしてください。期待しています。


5.来年の活躍を期待しているドラゴンズの選手(3名まで)

長峰。長身からの直球とカーブは大きな武器!
前田。ポスト谷繁はこの選手しかいない。大型捕手になって欲しいです。
樋口。ヘルニアで一年棒に振ってしまったけれども、来年はやってくれるはず!


6.ドラゴンズ関連の新語・流行語大賞ノミネート用語(3つまで)

・・・?何かありましたっけ?
う~ん、強いて言うなら・・・
「年間無失策」 井端弘和さんの作品。


7.ドラゴンズ系ブログの中で印象に残ってるエントリー(3つまで)

ここは大阪ココロは名古屋」(by さやかさん)のこの記事
・・・ともかく、さやかさんは最高!キュートだしブログも面白い!
ナゴヤかアワー」(by ぴよさん)のこの記事
・・・朝倉投手に対する思いが込められていて、面白かったです。
肉球を太陽に」(by モカさん)のこの記事
・・・これには参った(笑)。


8.ドラゴンズ以外で、今年表彰したい選手・チーム(1人・1チーム)

チームはホークスとマリーンズ。プレーオフの死闘、ありがとう。すごく楽しかった!
選手はスワローズ青木選手。第二のイチローを目指せ!


9.今年のドラゴンズに一言

・・・残念でした。
でも、面白い野球をありがとう。首位決戦のときは本当に、試合開始が待ち遠しかったです。


10.来年のドラゴンズに一言

勝ち取れ日本一!頑張れ!

| | コメント (26) | トラックバック (16)

オーエスオーエス/矢野顕子

さて、本日は私の息子たちは「ティーボール大会」なるスポーツに興じてきました。

ティーボールとは、ここ十数年の間に完成したスポーツです。
野球の「ティー(ゴルフのティーを巨大化したものと思ってください)」の上に、ソフトボールをフニャフニャにしたようなボールを置き、それを打つという、ピッチャーのいない野球と思ってください。
まあ、細かいルールは野球とは少々違いますが。

参加できるのは小学5年生までの子供と、そのお母さん方。
私の息子たちもヒットを打ち、親としては大満足の一日でした(^v^)v

大会のサブタイトルがございまして、
日本ハムファイターズ稲葉篤紀選手旗争奪大会」(だったかな?)であります。
彼は愛知県出身(中京大中京高校卒業)ですから。

昨年までヤクルトスワローズに所属していた彼は、毎年大会に飲み物の「ヤクルト」を大量に提供してくれていたそうなのですが、日本ハムにFA移籍した今期は、さすがにハムの差し入れは無く(笑)、優勝旗を提供してくれただけでした。
ケチ。FAして再契約金をゲットしたはずなのに(笑)。

会場は愛知県春日井市。私の住んでいる豊明市よりは岐阜県に近いので、風が本当に冷たい!
山からの吹き降ろしの風が来て、みんな凍えていました。
しかも突然の雨まで降り、お母さんたちは化粧の崩れも恐れず(笑)、白い息を吐きながらのプレーとなりました。

私も少々風邪気味だったのに、大声を張り上げて応援を続けていたので、今現在声がガラガラです。
喉が痛いな~。
一応私は、名目上は「父兄」なのですが、いつの間にか「コーチ」とまわりに呼ばれるようになり(笑)、しかし何も指導などできないので、実質上は「応援団長」と化しているのであります(笑)。
・・・ちょっとミジメなんですよ~。

で、チームとしての結果は2勝1敗。上出来です。
本当は優勝して欲しかったのですが、まあ多くは望みません。
息子たちもヒイキ目抜きにして、よく頑張ったと思ったので、帰りにプロ野球チップスを買ってやりました。
彼らの主食のようになっております(笑)。

神様も彼らの頑張りを見てくださっていたのでしょうね。
出てきたカードは、彼らが大好きな「山本昌」と「福留孝介」でした。
狭い我が家で「燃えよドラゴンズ!」を熱唱して、やかましいこと(笑)。

さすがにクタクタだったらしく、本日はすでにグッスリ眠っております。
大きくなったら、野球選手を目指すのでしょうか?夢をかなえて欲しいです。
で、契約金で私に楽しい老後を(笑)。
私も疲れました。小腹が減ったので、何か食べてから眠りたいと思います。
「ラーメン食~べたい♪」(←「オーエスオーエス」に収録されております)。

| | コメント (12) | トラックバック (3)

神様のイタズラ/Sheen

昔々、私が小学生だった頃、教室の後ろで(なぜか)亀を飼っていました。
特に誰が面倒見るというわけでもなく、なんとなくそこにいるって感じでした。
誰にも構ってもらえない亀が不憫になった私は、ある時、亀の甲羅にマーカーで色を塗りました(笑)。
非常に苦労して(亀の甲羅って、なかなか色が付かないんです)ピンク亀になりました。
先生にメチャクチャ叱られたのは言うまでもありません(笑)。私の思い出の中の「先生」というのは、私にゲンコツを喰らわしている人物としか印象がありません。

・・・という話を、本日会社の同僚の女性としていたのですが、彼女曰く、

「そりゃあ小学生だもの。亀の頭もピンクだわよオホホ」。

うわあ、下ネタだあ(笑)。そんな感じのコじゃなかったのに・・・。

イタズラって、大好きなんですよ(笑)。
小学校の時には、このほかに「白いチョークに色をつける」というのが流行りました。
チョークって、白チョークと色チョークをこすり合わせると、白チョークに色が付くんです(ちなみに色チョークに白は付かない)。
見た目は色チョークだけど、書くと白というチョークの完成です(笑)。
一度音楽の先生(女性・たしかその当時独身・もういい歳だったはず)がブチ切れ(笑)、授業中大変な騒ぎとなりました。
ユーモアが分からない人って、寂しいねぇ。

高校生の時は、NTTを名乗って同級生にイタズラ電話をしました(笑)。
「NTT東海のものですが、電話のチェックにご協力ください。」
ほとんどの人たちが「分かりました」と答えます。

「では、受話器から1メートル離れて大きな声で

『NTT!』と叫んでください
(笑)。

それから距離を3メートル、5メートルと延ばして行きます。
皆さん素直に応じてくださいます。世の中捨てたモンじゃない(笑)。

壮大なイタズラは、同級生をひとりピックアップして、

「アイツはクロマティの親戚だ」(笑)!

本人が知らないのがポイント(笑)。

そのうち学年中が「アイツ、クロマティの親戚らしいぞ」とヒソヒソ(笑)。
本人も不思議がっていました。「なんでこんな噂が?」。
ヘヘ~ン、オイラのせいだよ~んだ(笑)。
結局卒業までその噂が広まっていましたね~。

まあともかく、基本的に笑えないイタズラはしません。
笑いの無い人生は人生じゃない!
皆さんも、何かイタズラをしたことはありますか?
面白いイタズラの経験談、募集します!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

守護神伝・新章/ハロウィン

本日は、ハロウィンでした。
クリスチャンではない私にとっては、別にどうってこと無いイベントですが(ちなみに礼拝に通っていた経験はあります)、それでも何だかイベントってだけで、ワクワクドキドキするのは、子供の時から変わりません。
少年の心を持ち続ける35歳(笑)。

しかし、日本人になじみの薄いイベントって、多いですね。
ハロウィンもそうですが、イースターとかサン・ジョルディの日とか。
私はイースターなんて聞くと、イースター島を連想しますけどね(笑)。
MIY_034

何でも、キャプテン・クックがイースターの日に到着したからイースター島だそうです。
じゃあ、元旦に到着していたら「正月島」になっていた可能性があるわけですね(笑)。
めでたそうな名前で、いいなあ。

サン・ジョルディの日は4/23って、即答できる人って、何人くらいいるのでしょう?
私は20歳ころ、お付き合いしていた女性とデートに行く時、いきなり「はい、これ。」と一冊の本をプレゼントされました。
「何、これ?」と尋ねると「知らないの?今日はサン・ジョルディの日よ」と言われ、そこで初めて知りました。
なんでも男性は、女性にバラを贈るのだとか。
花屋さんなんて、行ったことが無かった私は、彼女にお返しができない非礼を詫びたところ、「いいのよ。その代わり今夜のホテル代は出してね」と言われました。
実も蓋も無いと申しましょうか(笑)・・・

ちなみにその時のプレゼントされた本は、今でも大事に保管しております。

未練がましいでしょうか?

さて、そんな中上記のハロウィンの新作「守護神伝・新章」は本日発売です。
やはりハロウィンの日に合わせてきましたね(笑)。
ジャーマン・メタルの雄として君臨するハロウィン。いつまでも頑張って欲しいものです。

「Trick or Treat.(お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ)」
皆さん、こんなふうにハロウィンに参加したことって、あります?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »