« 2005年8月28日 - 2005年9月3日 | トップページ | 2005年9月11日 - 2005年9月17日 »

お知らせ

単刀直入にお伝えします。

掲示板作りました!

理由は特にはありません(笑)。なんとなく、です。
タイトルは「キングあおぽんの掲示板」です。非常にわかりやすい(笑)。
せっかく作ったので、皆さん何か書き込んでくださいね。

追伸・選挙行きましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライド・イット・イン/ホワイトスネイク

何でも、埼玉県上尾市で巨大なニシキヘビが捕獲されたそうで。
散歩をしていた男性が発見したそうですが、こんなのが土手の下に「こんにちは」していたら、私なら逃げる(笑)!
捕まえてくれなんて言われても、無理!
妻と結婚前に観にいった映画「アナコンダ」を思い出しました。

巨大蛇を捕獲しに行ったハンターたちが、逆に蛇に襲われるという、ご想像通りのいかにも「アメリカ」って感じのストーリー(笑)。
ジェニファー・ロペスが蛇にクルクルされて、苦悶に満ちている表情がいいんですよ~。
ううっ、たまらん。隣に座った婚約者などそっちのけ(笑)。
私としてはとても楽しい映画だったのですが、妻は「なぜこんな映画を?つまんな~い」という表情でした。
ジェニファーが観たかったからです(笑)。美人が大好きなのです。
・・・でも、ジェニファーより共演のカリ・ウーラーの方が好みだったけど(笑)・・・

人間を絞め殺す可能性がある蛇だったそうですが、実際に捕獲しようとした警官が腕に撒きつかれ、皆で蛇を引っ張って救ったそうです。
危ないところでしたね。
これで腕をバキバキにへし折られて、病院へ行ってたら何と説明するのでしょう?

医者「どうされました?」
警官「蛇が腕に巻きつきまして・・・」
医者「は?
こんな治療、日本初だと思うのですが、前例はあるのでしょうか(笑)。

愛知県の東部に、以前「香嵐渓ヘビセンター」というところがありました。
首に大蛇を巻いたりできる、数少ない施設の一つでした。
コブラ対マングースのショーが行われていたんですよ~。私は観たことないのですが、なんでもコブラ(もしくはマングース)が相手に噛み付いた瞬間「はい、オシマイ~」と幕が降りるのだそうです。
そりゃそうですわねえ(笑)。
毎日マングースがコブラに飲み込まれるまで観せていたら、マングース何匹用意しなければならないことやら(笑)。

で、捕獲された大蛇ですが、いらないなら私にくれませんかね?
見世物にして、お小遣い稼ぎます(笑)。
飼育方法が分からなかったら、ヘビセンターの元職員を見つけ出し、その人に伺うことにします。きっと何でも知っていることでしょう。
「蛇の道はヘビ」ってね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代-Time goes around- /中島みゆき

最近、会社の同僚が拙ブログを読んでくれているらしく、「面白い」「くだらねぇ」などと様々な感想をいただいております。
皆様、どうもありがとうございます。
それはいいのですが、影響を受けた同僚たちの間で『ハレンチャー』『ハグした~い』という二つの言葉が地味~に流行しております(笑)。
来月には日本全国に広まっていることでしょう。皆さんも普段から使うんですよ(笑)。
今から「流行語大賞」の受賞コメントを考えておこうっと(笑)。

流行語大賞で思い出したのですが、田島寧子はどこへ行っちゃったんでしょう(笑)。
覚えていますか?『めっちゃ悔しい』で流行語のトップテンに入ったんですよ。2000年、シドニーオリンピックの出来事でした。
「悔しい」と言っている割には笑顔が溢れてて、あまり悔しそうに見えなかったのは私だけでしょうか(笑)?
彼女を「キレイなお姉さん」シリーズに加えようかと思ったのですが、異論・反論を恐れて取りやめることにしました(笑)。
健康的なので、私はキライじゃないけどなあ。

ちなみにこの2000年の流行語大賞は『おっはー』でした。
子供からお年寄りまで、みんな言ってましたねえ。
休日の前日遅くまで飲んで、昼まで寝ようと思っていた朝7時に、妻に『おっはー』で起こされた時は、さすがの私も殺意を覚えたものですが(笑)、まあそれだけ市民権を持った流行語だったということですね。

1984年に始まったこの流行語大賞、その年の流行語部門・大衆賞は、あの名作ドラマの名ゼリフ『教官!』でした。
懐かし~!
私のお袋がこの頃「風間杜夫」の大ファンでした。
kazama

お袋は彼の新譜を(なぜかカセットテープで)購入し、毎日聴いておりました。
私も覚えてしまって、今でも多分歌えます(笑)。
スチュワーデス物語」も毎週欠かさず一緒に観ておりました。シリアスなドラマのはずなのに、毎週私は堀ちえみの演技や奇想天外なストーリーを観て、ゲラゲラ笑っていたのを思い出します(笑)。
「ドジでノロマな亀」って、そんなヤツ本当に客室乗務員でやってきたら、私なら機内で怒りまっせ(笑)。

そんな訳で、時代は移り変わっております。
昨年優勝したドラゴンズは、タイガースにその座を乗っ取られようとしております。
kawamuさんappleさんの高笑いが聞こえてきそうです(笑)。
悔しいから、もう寝ます。

今宵はここまでにいたしとうござりまする
あ、これ1988年の流行語部門・金賞受賞作ね(笑)。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

US/ピーター・ガブリエル

みなさん、こんばんは。
アダルトサイトからトラックバックを送られた「キングあおぽんのCD論」へようこそ(爆)。

こんな記事ばかり書いていたら、そのうちこんなことがあるだろうなあ、困っちゃうよなあ、と思っていたのです。
ついにその時が来ました(笑)。すみませんが削除させていただきました。
送ってくださった方も、別に悪意は全く無かったとは思いますが、拙ブログとはちょっと趣旨が違ったようなので。

拙ブログは、(一応)音楽サイトでありながら、音楽がテーマの記事をほとんど書かないという、前代未聞のサイトであります(笑)。
別に狙ってそうしている、というわけではなく、なぜかそうなってしまうあたり、私が根っからの「ハレンチャー」ということなのでしょうか(笑)。
純粋な音楽ファンの皆さん、ゴメンナサイ。
機会があったら新ブログ「キングあおぽんのハレンチ論」でも立ち上げることにします(笑)。

しかし、何だか気分的にダメージを受けたので、音楽のことを書こうと思います。
このアルバムは、「SO」に続くアルバムとして発表されたものです。
私は大好きです。
以上。


これじゃいかんわな(笑)。
私が大好きなアルバムというのは、本当です。
「エデンの情熱」のような、優しいムードの曲が好きなのです。
そういえば、この曲のプロモでシンニード・オコナーが出演しているのですが、頭が丸坊主でした。
当時の言葉で「マルガリータ」って言うんでしたっけ?
でもすごく魅力的な女性で、ファンになりました。

やはり、女性は髪ではないのです。笑顔です。スマ~イル!
でも、ゆうこりんのような、フニャっとした笑顔も素敵で、木村多江のような妖艶な笑顔もまた良くて・・・ううっ、ハグした~い!
いかん、こんなこと書いているから変なトラックバックが来るんだ(笑)。

ともかく、ピーター・ガブリエルが本当にノリにノッている時期の、傑作の一つです。
まだ聴いていらっしゃらない方、ぜひ聴いてみて下さい。オススメです!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ハリケーン・アイズ/ラウドネス

また台風が近づいていますね~。
前回の台風の時は、名古屋はほとんど被害が無く(というより、来なかったに近い)、今度の台風が実質上、今年の初物なのであります。
どうにも私は「おこちゃま」なのか、台風が来るって聞くと、ワクワクドキドキするんです(笑)。
「懐中電灯用意して、水用意して・・・わ~い、早く来ないかな!」
私にとっては、イベントの一つなのです(笑)。

なぜ、「台風の目」と言うのでしょう?
私の感覚では、あれは「クチ」なのですが(笑)。

taihuu

クチならきっと、「ベロ」があるでしょう。
「台風が日本列島を嘗め回すように縦断し・・・」
・・・なんだか、エロティックでドキドキするでしょ(笑)?
そういえば、去年はたくさん台風が上陸しましたね。
道端でスカートがめくれた女子高生を何人も見ました(笑)。やっぱり私にとって、台風は大事なイベントなのです(笑)。

女子高生のスカートの丈は、なぜあんなに短いのでしょう?
クルマ運転していても、気になって事故起こしそうになっちゃうじゃないですか(笑)。
最近よく考えるのは、女子高生が自転車に乗っている時。
パンツをはいたお尻が、直にサドル上に乗っているんじゃないかなあ?それともわずかな丈のスカートが、サドルとの間に滑り込んでいるのでしょうか?

直に当たっていた場合はどうでしょう?デコボコ道とか走ると、痛いのでは?
それとも、その痛さがもっと違う感覚に変わり・・・いかん、ちょっとエロすぎる(笑)。
ハレンチャーの私も、さすがにパンツで自転車に乗ったことはありません。
実験のため、今度やってみましょう(笑)。新たな自分が発見できるかも(笑)。

そういえば私は数年前、台風に吹っ飛ばされて路面に頭を打ちつけ、失神した女子高生を助けたことがあります。
救急車を呼び、頭から血を流している女のコを介抱したのですが、そのコ及びそのコの連れの女子高生三人、強風でスカートがペロペロめくれて、内心介抱どころではありませんでした(笑)。
「最近の女子高生って、こんなパンツはいているんだ・・・うおっ、エゲツねぇ~」と思ったものです(笑)。
黒いTバックがいました(!)。それは今でも私の脳裏に焼きついております。
思い出すたびに半笑いになっちゃいます(笑)。

・・・いかん、今日の記事はストレートにエロいなあ(笑)。どうしたんだろ、私。
欲求不満なのでしょうか(笑)?

そんなわけで、今回の台風は大きいようです。みなさん、気をつけてください。
それから、(いるのかどうかは知らないが)拙ブログをご覧の女子高生のみなさん、パンツは清純なものをはきましょう(笑)。


| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2005年8月28日 - 2005年9月3日 | トップページ | 2005年9月11日 - 2005年9月17日 »