« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »

緊急アンケートの実施!

こなさん、みんばんは(スネークマンショーはもうエエッちゅうネン)。

ジョージ・ウィンストン「サマー」にFly2theMoonさんからコメントをいただきました。
このコメントの中で、興味を惹かれた部分がありましたので、アンケートを実施したいと思います。

アンケート:
皆さんがCDを購入しに行くときに、お家の方には何と言って外出しますか?

1.「CD屋さんに行って来る」
2.「レコード屋さんに行って来る」

年代によって違うとは思いますが・・・
私?「レコード屋さん」です。「CD屋さん」なんて言い方しないです。

最近こんな話題を会社でしたことがあるのですが、20歳位の若者って、レコードって知らないんですよ(!)。
「昔、そんな物があったという話を聞いたことがある」という程度。

みなさん、お暇でしたらコメントくださいね。

| | コメント (9) | トラックバック (2)

サマー/ジョージ・ウィンストン

梅雨真っ盛りですね~。
この長い雨があがったら、暑い夏がまたやって来るのでしょうか?

私は実は夏が苦手でして、特に海がダメなのです。
海水のベタベタした感じがそもそも苦手ですし、肌が弱いため、ちょっとした日焼けでマッカッカになります。
お風呂に入ると痛いんですよね。
そのため、私はやむなく海水浴に出かけるときは、日焼け止めを真っ白になるまで塗りたくり、「漂白したマイケル・ジャクソン(五本木五郎さんの表現より。このフレーズ気に入っちゃったんです)」状態でなるべく短時間泳ぐことにしております。

また、私は汗っかきなのです。
それほど太っているわけではないのですが、滝のようにしずくが流れ落ちます。
拙ブログのお客様、「dozzio」さんは私の昔からの大切な友達なのですが、彼は汗をかきません。

私は冷やし中華を食べても汗が出ます(本当です)。
彼は辛いカレーを涼しい顔で召し上がります。
相反する二人が、時の流れの中で交錯し・・・おおっ、詩的な表現でカッコイイなあ(笑)。
でも私もdozzioさんも、特別カッコイイわけでもない、見た目は普通の人なのですけどね(笑)。

アイオワの夏はさわやかなのでしょうか?
ジョージ・ウィンストンの四部作(オータム、ディセンバー、ウィンター・イントゥ・スプリング)の中で一番明るい仕上げになっております。
夏の早朝、って感じでしょうか。
ちなみに、オータム、ディセンバー、ウィンター・イントゥ・スプリングはその季節になったときに拙ブログに掲載いたします。つまり、次は「オータム」を秋に掲載予定です。乞うご期待(笑)!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アバカブ/ジェネシス

昔、「きまぐれオレンジロード」って漫画があって(少年ジャンプ掲載でしたっけ?)、そこで登場する喫茶店の名前が「アバカブ」でした。
「何じゃ、その屋号は?」と子供のときに思っていたのですが、多分このアルバムから拝借したのではないかと思われます。

昔は、「きまぐれ~」みたいなちょっとエッチっぽい漫画が往行していたと思うのですが、現在のコミック界の事情はどうなのでしょう?
あの頃(私が小学生高学年から中学生くらい)は、この程度の「刺激」で十分楽しかったのですが、今読んでみるときっと物足りないんでしょうね。
テレビ番組でも「毎度お騒がせします」なんて放送してて。
中山美穂がキワどい姿を見せていたので、毎回親の目を盗みながら観ていました。

さすがに教育委員会が黙っていなかったのか、最近はこれ系の番組って無いですね。
映画も昔はたまに「エマニエル婦人」なんかが放映されてたんですけどね。
そういえば結婚してから、アダルトビデオって観てないな~。
久しぶりに観たいな~(笑)。あいだももとか吉沢あかねとか(古いな~)。桜木ルイなんて今何やってるんだろう?

ピーター・ガブリエルが脱退して初のアルバム。フィル・コリンズの色が濃く出ており全体としてはPOPな仕上がりとなっております。
良質なPOPアルバムと思えば、名盤だと思います。
この後ジェネシスは、どんどんPOP色が濃くなり、逆にフィルの頭は薄くなって行きます(笑)。私も気をつけなきゃ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スリラー/マイケル・ジャクソン

ハロー。マイケルです。

この度は、ファンのみんなに心配かけちゃって、ゴメンネ。
僕が「性的虐待者」ではないことがわかってもらえて、嬉しいよ。
みんな、「疑わしきは罰せず」という感じにとらえているのかな?でも僕は無罪さ。
今回のことでイメージダウンにつながっちゃったけど、みんなの信頼を取り返すため、僕はあえて今回の騒動を忘れることにしたんだ。
過ぎたことは忘れて頑張ろう。ドンマイケル。

マイケル、マイケル、黒人なのに、真っ白け。

今回の裁判で、弁護士費用などで借金を背負っちゃったよ。
一部報道では、270億円とか。
でもみんな、心配しないで。
この「スリラー」は全世界で6,000万枚も売れたんだ。僕がニューアルバムを発表すれば、270億円くらいチョチョイのチョイさ。
だって僕はスターだもん。今度のアルバムの販売枚数の目標は、1億マイケル。

マイケル、マイケル、エミネム、大嫌い!

え?何か違うマイケルが混ざってたって?そんな訳あるマイケル。

マイケル、マイケル、妹、胸ポロリ。

それじゃあみなさん、ライブ会場で会いましょう。ポウッ!

| | コメント (2) | トラックバック (4)

Mari's Picks "The Ultimate Collection"/飯島真理


キレイなお姉さん第三弾。
向かって左側が1983~1985年のコレクション、右が1987~1999年のコレクションです。
「愛・おぼえていますか」がヒットした飯島さん。
それ以前にみなさん、飯島さんを「おぼえていますか」(笑)?

いま海外で活動をしています。地道に頑張っていたようです。
日本向けの新譜(海外ではすでに発売になっているらしい・・・)もリリースされるようです。
詳しくは彼女の公式サイトでどうぞ。

いまおいくつになられたのでしょう?昔のイメージとあまり変りがないですね。
美しい人は、いくつになっても美しいのですね。

さあ、飯島真理ファンの方からのコメントをお待ちしております。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »