« 2005年5月15日 - 2005年5月21日 | トップページ | 2005年5月29日 - 2005年6月4日 »

コンタルコス・アンテリア/マグマ

まあ、このジャンルは私より詳しい諸先輩方がいらっしゃるので、詳細は皆さんのコメントを待ちましょう(笑)。
・・・って、そんなわけにはいかないか・・・

19年ぶりのオリジナル作であります。
コバイア語というオリジナル言語で歌いまくってます。
こういうサウンドを「存在感」というのでしょうね。他のバンドには真似出来ない音楽を構築しているのは、さすがフランスのベテランバンド、一目置かれるグループのなせる業であります。

これだけスムースな「変拍子」を叩くドラマーはこのクリスチャン・ヴァンデ以外知りません。最強です。
雑誌のコメントを読んでみたことがありますが、オツムの方もある意味最強です(笑)。
我々凡人とは一味違うところに恐怖に近い感情を覚えた若き日の思い出(笑)。
カッコイイです。濃厚なプログレを探している人にオススメです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

SMOOTH JAM -QUIET STORM-/ANRI


ANRI

本当に、リー・リトナーとANRIの結婚にはビックリしました。
意外な組み合わせですよね。何でもこの作品のプロデュースをリトナーがしたのがきっかけで、交際スタートしたらしいですね。
あわてて記事にしました。が、Amazonにジャケ写がなかったので、こんなレイアウトになりました。
あしからずご了承ください。

実力派シンガーANRIですが、ここ数年これといって目立った活動がありませんでした。
これを機会に浮上して欲しいですね。

以上、これといってANRIファンでもなんでもないキングあおぽんの、ご祝儀コメントでした。チャンチャン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホイールズ・アー・ターニン/REOスピードワゴン

マンゴ・ジェリーに続く一発屋シリーズ第二弾。
このバンド、このアルバム収録の「涙のフィーリング」で突如ブレイクするのですが、それまでにもう10年以上のキャリアがあったんですって。
それまでの活動なんて、ほとんど知られてません。よく食べていけたもんだ。売れてよかったね。
でも私、「涙のフィーリング」以外の曲は知りません。逆に言えば、この曲はそれほどの名曲と言えるのかも知れません。

やはり一曲ヒットすると印税ガッポガッポなんでしょうね。
そういえば、堀江淳は頑張っているみたいですね。
風の噂では、「JUN」と名乗って新プロジェクト立ち上げているとか、いないとか。
「水割りをくださ~い~」(メモリーグラス)のあの一曲のヒットで今でも年間の印税が200万円ほど入ってくるとか。この印税でものすごく生活が助かっているって言ってました。ワイドショーで。

・・・いいなあ、何もしなくて年間200万円か。
一生懸命働いても、年収数百万円だもんなあ。じっと手を見る。
優雅に働いてみたいなあ。「蝶のように舞い、アリのように働く」なんちって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月15日 - 2005年5月21日 | トップページ | 2005年5月29日 - 2005年6月4日 »