« 2005年4月10日 - 2005年4月16日 | トップページ | 2005年4月24日 - 2005年4月30日 »

TEMPEST/テンペスト

最近、驚いたこと。
1.郷ひろみの突然の離婚発表(だから日本に帰ってきたのか・・・)
2・社内で、ジョン・ゾーンが話題になっていること(誰かがNAKED CITYのジャケ写が載っているサイトを見たらしい)
3.ノブりんさんが、私の高校の先輩だったこと(これは本当に驚いた!)

驚いたと言えば、このテンペストを初めて聴いたときの衝撃は、忘れられません。
私はギターを弾くので、ホールズワース目当てでこのアルバムを購入したのですが、ドラムのジョン・ハイズマンの重いビートがカッコイイ!
コロシアムもかっこよかったのですが、このテンペストの方が凛とした姿勢で、クールだと思います。
英国ロック史に燦然と輝く名盤です。オススメ!

・・・なんてことを書いていたら、ポール牧が自殺しちゃった!またまた驚き!合掌。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

シルク・ディグリーズ/ボズ・スキャッグス

ふと、考えたのであります。
戦後間もない頃、淡谷のり子先生が「ブルースの女王」と呼ばれていたそうですが、どう考えてもあのジャンルは「ブルース」じゃないですよね?
ジャズか、歌謡曲って思うのです。違うでしょうか?
あと、由紀さおりの「夜明けのスキャット」。あれでは「夜明けのハミング」だと思うのは私だけでしょうか?

で、今回はAORを(笑)。代表格としてはやはりボズではないかと思い、取り上げてみました。
都会派って感じの洗練されたメロディ。聴きやすさだけではなく、このオシャレ感がいいんですよね。
アルバム全体を通して名曲が目白押しなのですが、やはり「ウィアー・オール・アローン」は後世に残る名曲と思います。その後TOTOを結成するメンバーが参加しているこのアルバム、オススメです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年4月10日 - 2005年4月16日 | トップページ | 2005年4月24日 - 2005年4月30日 »