« 2005年2月27日 - 2005年3月5日 | トップページ | 2005年3月13日 - 2005年3月19日 »

トレーシー・チャップマン/TRACY CHAPMAN

chapmanTRACY CHAPMAN
まず何が驚きだったって、この人が女性だったってこと(笑)。だって声といい、顔といい、男性と信じてたんだもん・・・
次に驚いたのは、この人が出現した時代背景。時はユーロビート全盛のことで、みんなディスコでフィーバーしていたころでしたので、このトレーシーとスザンヌ・ヴェガの登場は新鮮でした。
貧困問題・暴力などをアコギ一本で凛として、しかし優しく悲しく歌い上げる姿に感動します。
グラミーを受賞したときの映像を当時リアルタイムで観たのですが(ちなみに、このとき「彼女」と紹介されていたのを聞いて、私は自分の過ちに気が付いたのですが・・・)、「ファスト・カー」を表情を変えず淡々と歌っておりました。この淡白さと歌詞の重さが絡み合ったところが、彼女の魅力なのでしょうね。
彼女の声は、黒人特有の少し鼻にかかったメロウな声です。私は今花粉症で鼻にかかったメロウな声です。とても歌を歌おうという気にはなれませんけどね。花粉症のみなさん、ご自愛ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃えよドラゴンズ!

このごろ、本当にいろいろな方が拙ブログを訪れてくださいます。
みなさま、ありがとうございます。

ピーター・ガブリエルの欄にトラックバックしてくださった方がいらっしゃいます。Tropical_dandyさんとおっしゃいます。
音楽のネタから時事問題までさまざまなテーマを取り上げたブログとなっております。楽しいサイトですので、皆さんもぜひ一度覗いてみてください。
http://blog.livedoor.jp/tropical_dandy/

それにしても、この方、ドラゴンズファンなのです!見事!素敵!綺麗!カッコイイ!
私も名古屋在住なので、ドラゴンズファンと出会うと嬉しくなっちゃいます。私は名古屋以外の地域にお住まいの方で、ドラゴンズファンの方にお会いしたことがありません。
私は閉鎖的な都市に住み、「オラが街の」野球チームを応援しているわけです。
みなさん、野球は興味おありですか?あればどこのチームのファンですか?
興味なければ、さっそく今日からドラゴンズを応援しましょう。きっとあなたを魅了する野球がドラゴンズには備わっていると確信しているからです。

と、とても音楽サイトとは思えない記事書いちゃいましたね。反省、ハンセイ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デジャ・ヴ/クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング

csnyデジャ・ヴ

アメリカの片田舎の匂いのする音楽が好きな人なら垂涎モノの一枚。ただ、私個人としてはハーモニーが聴きたいならサイモン&ガーファンクルの方が好きかな?CSN&Yのハーモニーもとてもいいけど。
それよりも、ニール・ヤングの楽曲(4曲目のヘルプレスや、9曲目のカントリー・ガール)はこのアルバムの全体的な雰囲気にはあっていないような気がします。ああ、フォークミュージックね、ってな感じです。いい曲なんですけど。
それでもなぜ今回このCSN&Yをご案内しようと思ったかと申しますと、一つひとつの楽曲は素晴らしいからです。名盤と言われるのはよくわかります。「ゆるゆる」した音楽がお好きなら一聴の価値十二分にあり!
「ゆるゆる」と聴ける音楽って、いいですね。普段キング・クリムゾンばかり聴いているから、なおそう思います。
そういえば、普段よく行く本屋さんで、この間どういうわけかピンク・フロイドやラッシュがかかってたなあ。普段はジャズなのに。気になってゆっくり本を探せませんでした。あらら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年2月27日 - 2005年3月5日 | トップページ | 2005年3月13日 - 2005年3月19日 »