« ブレックファスト・イン・アメリカ/スーパートランプ | トップページ | 出会いの先に/進藤晶子(著) »

焔(ほのお)/U2

みなさん、こんにちは。
昨日この記事を書いている途中、一度「書きかけ」で保存しようとして、たまたまNIFTYのブログサービス「ココログ」のメンテナンス時間にぶつかり、記事が消えてしまってショックを受けたキングあおぽんです(泣)。
昨日頂いたコメントの数々に、お返事ができなかったのは、そういう理由です。
本日、最初からこの記事を書き直しました。チッキショー!
koumedayu

でもめげずに、ハイやっぞ!ホイやっぞ!
maja


本当にどうでもいい話なのですが、私は炎の中に飛び込んだことが二回あります(笑)。
二回とも小学生の時に、自転車に乗っていた時の出来事なのです。

私の実家は名古屋市内といっても、はずれの方なので田園風景が広がる、のどかで静かな所なのです。
田んぼが近所にある方はお分かりでしょうが、ワラを燃やしていることがありますよね(野焼き)?
その時はどういうわけか、それを路上でやっていたのです。
で、私の暴走自転車がその中に突っ込んだのです
崩れ落ちるワラ、飛び散る炎、前傾姿勢で突っ込む私。
それらは全て同一の時間軸の中で、まるでモネの絵画のように美しく繰り広げられたのです。
・・・って、大げさな(笑)。

当然お百姓さん達に、こっぴどく叱られました。
「服に燃え移ったらどうするんだ!火事になったらどうするんだ!」

・・・だったら路上でワラなんか燃やすな(笑)!

だいたい、こちとらワザとやったわけじゃないんだ。そんな危険な遊びするかっ!
・・・と思っていたら、数日後ちょっと離れたところで全く同じ事をやってしまって(笑)。
ワザとじゃないんだけどな~。でもそう思われても仕方ないよな~。

火を使ったエピソードとしては、中学校の焼却炉でエロ本を燃やしたことがあります(笑)。
今は焼却炉って、あるのでしょうか?ダイオキシンの問題とかありますからね。
しかし当時は環境には大らかな時代で、何でも燃やしていました。
そこで私は読み古しの(使い古しの?)エロ本を持って登校したのです。
用務員のオジサンは、私の心中を察し、快く引き受けてくれました(笑)。
しかし、オジサンに手渡しただけで、実際に燃やされているところは見ていません。
ひょっとしてオジサン、持って帰ってたりして(笑)。

友達とバーベキューに行ったときも、エロ本燃やしました(笑)。
あれって、なかなか火がつかないんですよ。必死になって燃やしました。
友達の冷たい視線は今でも忘れることができません。
こころなしか、ピンクの煙が立ち昇ったような気がします(笑)。

結婚してからの私は「火遊び」はした事ないですね~(笑)。
あ、くれぐれも「火遊び」って「放火」のことじゃないですよ。勘違いしないで下さいね。
まあ、放火もした事はたしかに無いけど(笑)。
妻を一途に愛し続けて(?)、早結婚7年。
でもゆうこりんとなら遊びたいなぁ。ゆうこりん、このブログ見ていたらご連絡ください。
ぜひ一度私と遊んでくださ~い(笑)!

ちなみに進藤晶子さんとも遊びたいです。
次回の「キレイなお姉さん」は、進藤さんです!

|

« ブレックファスト・イン・アメリカ/スーパートランプ | トップページ | 出会いの先に/進藤晶子(著) »

コメント

おはようございます^^

ココログが無料になってる!
なんでやーー!と思うニフティユーザさんが
多いんちゃうん?と思う今日この頃です(^^;;
有料と無料にどんな差があんねやろ?

さて、ゆうこりんとなら火遊び!!!!
コタロと同じことゆうてはるw

ちなみに私は今回帰ってきて、あらゆるところから
変なDVDを発見しました(爆笑)

投稿: まー | 2005/11/25 09:36

まーさん、こんにちは。

>変なDVDを発見しました(爆笑)

そりゃあコータローさんだって、男の子ですもん。
変なDVDも観たくなるってもんです。
・・・貸して欲しいな(笑)。

ちなみに火遊びは、別にゆうこりん限定ではないです。
最近は加藤ローサがいいですね~。
マニアックなゴールデン小雪、カワイイですね~。
杉本彩もいいですね~。
・・・結局だれでもいいんです(笑)。

しかしココログめ!何だか腑に落ちないなぁ。
しかも使いやすそう。チキショー!

投稿: キングあおぽん | 2005/11/25 10:06

投稿してメンテナンス中とは..........
昨日は9:00〜15:00の予定でしたね。
実際には14:00頃には終わっていました。
gooはメンテは夜中です。ただ、「ただいまアクセスが混みあっています」という画面になって、何度か投稿した記事がパーになりました。最近は改善されていますが.......
頭に来ますよね。長い文を書いた時に限って、そんな目に遭います(笑)

それにしても、野焼きを道路(畦道?)でするとはね。
意味がないですね。田んぼの肥料になるはずですよ。
それに掃除が面倒でしょうに。
でも、アレは迷惑。車で走っていて前が見えません~~;
服が燃えたり、火傷をしなくて良かったですね。

投稿: ひとり | 2005/11/25 18:25

火に飛び込んじゃいましたか。
まさか本当にそういう方がいらっしゃるとは思いませんでした。
そんなキングあおぽんさまには、
ジャマイカで見つけた火災対策法の記事をTBさせてもらいまーす♪

投稿: まき | 2005/11/26 00:22

ひとりさん、こんにちは。

NIFTY(ココログ)って、比較的使いやすいブログだと思います。
以前(今世間を騒がせている)楽○のブログを使っていたのですが、使いづらくて。
gooはコメント書いていても、「ただいまアクセスが混みあっています」になってコメントが消えることがあって、時々ショックを受けていました。

>野焼きを道路(畦道?)でするとはね。

そう、おっしゃるとおり!
だいたい危険すぎます。死ぬかと思いましたモン。
火傷しましたよ。さすがに。服も焦がしてお袋に叱られました。
確かにその程度で済んで良かったのでしょうけどね。

投稿: キングあおぽん | 2005/11/26 00:36

まきさん、こんばんは。

実はこの記事、まきさんのTBくださった記事をきっかけに書いたものです(笑)。

何事も挑戦です。
まきさんも一度火に飛び込んでみては?
ストラビンスキーの「火の鳥」に対抗して、「火の人」なんて作曲されてみては(笑)?

投稿: キングあおぽん | 2005/11/26 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85754/7308511

この記事へのトラックバック一覧です: 焔(ほのお)/U2:

» ファイヤー・ジャマイカ [ひとり語り]
本日は、公演会場の下見と現地での打ち合わせでした。 そこで、子供のためのコンサート会場にて、 こんなものを発見してしまいました。 「THE JAMAICA BURN PROGRAMME 」 ジャマイカの火災時のプログラムポスターなのですが・・・ 1.「あなたの服に火がつ... [続きを読む]

受信: 2005/11/26 00:22

« ブレックファスト・イン・アメリカ/スーパートランプ | トップページ | 出会いの先に/進藤晶子(著) »