« 時代-Time goes around- /中島みゆき | トップページ | お知らせ »

スライド・イット・イン/ホワイトスネイク

何でも、埼玉県上尾市で巨大なニシキヘビが捕獲されたそうで。
散歩をしていた男性が発見したそうですが、こんなのが土手の下に「こんにちは」していたら、私なら逃げる(笑)!
捕まえてくれなんて言われても、無理!
妻と結婚前に観にいった映画「アナコンダ」を思い出しました。

巨大蛇を捕獲しに行ったハンターたちが、逆に蛇に襲われるという、ご想像通りのいかにも「アメリカ」って感じのストーリー(笑)。
ジェニファー・ロペスが蛇にクルクルされて、苦悶に満ちている表情がいいんですよ~。
ううっ、たまらん。隣に座った婚約者などそっちのけ(笑)。
私としてはとても楽しい映画だったのですが、妻は「なぜこんな映画を?つまんな~い」という表情でした。
ジェニファーが観たかったからです(笑)。美人が大好きなのです。
・・・でも、ジェニファーより共演のカリ・ウーラーの方が好みだったけど(笑)・・・

人間を絞め殺す可能性がある蛇だったそうですが、実際に捕獲しようとした警官が腕に撒きつかれ、皆で蛇を引っ張って救ったそうです。
危ないところでしたね。
これで腕をバキバキにへし折られて、病院へ行ってたら何と説明するのでしょう?

医者「どうされました?」
警官「蛇が腕に巻きつきまして・・・」
医者「は?
こんな治療、日本初だと思うのですが、前例はあるのでしょうか(笑)。

愛知県の東部に、以前「香嵐渓ヘビセンター」というところがありました。
首に大蛇を巻いたりできる、数少ない施設の一つでした。
コブラ対マングースのショーが行われていたんですよ~。私は観たことないのですが、なんでもコブラ(もしくはマングース)が相手に噛み付いた瞬間「はい、オシマイ~」と幕が降りるのだそうです。
そりゃそうですわねえ(笑)。
毎日マングースがコブラに飲み込まれるまで観せていたら、マングース何匹用意しなければならないことやら(笑)。

で、捕獲された大蛇ですが、いらないなら私にくれませんかね?
見世物にして、お小遣い稼ぎます(笑)。
飼育方法が分からなかったら、ヘビセンターの元職員を見つけ出し、その人に伺うことにします。きっと何でも知っていることでしょう。
「蛇の道はヘビ」ってね(笑)。

|

« 時代-Time goes around- /中島みゆき | トップページ | お知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85754/5870095

この記事へのトラックバック一覧です: スライド・イット・イン/ホワイトスネイク:

« 時代-Time goes around- /中島みゆき | トップページ | お知らせ »