« 顛末記最終回・・・蘇るキングあおぽん | トップページ | BOOK BATON »

全開ガール/星井七瀬vs the nanapremes

全国のニュースとしての扱いの大きさは知りませんが、愛知県では新聞の一面を飾っている「岡崎市職員 死体遺棄で逮捕」のニュース。
実はその殺害された17歳の少女。捨てられていた「三ツ谷公園」ってのは私の家から歩いて3分ほどの公園で、ここで子供たちとよくキャッチボールをするのです。
また、2年前私は町内会長を仰せつかっており、ここの公園内の集会所で会合を開いておりました。
確かに裏手が竹林で、死体捨てれそうな感じです。今は刈り取られていますが。
おっそろしい世の中ですねえ。

さて、17歳の少女の代表と言えば、彼女(正確には11月で17歳)。
さあ、久しぶりに行ってみましょう!「キレイなお姉さん」、第11弾!
今回は3代目なっちゃん

nacchan

なんといっても、好きな言葉が「おはよう!」ってのが、初々しくて大好きです(笑)。
まだ17歳のうちは、朝は元気よくお母さんや友達に「おはよう!」なのでしょう。
これが高校を卒業したころから、挨拶の対象はもっと「大切な人」になるのでしょうか?
場所は勿論ベッドの中(笑)。
眠い目をこすりながら、小声で隣に「おはよう。うふふっ」なんてことになるのでしょうか?いや~ん、ハレンチぃ(笑)。

いかんいかん、清純派のなっちゃんに、変な妄想をしてはいけません。
彼女を大人のオンナと思って接しては、せっかくのあの爽やかさが台無しです。

ピクニックにでも行きたいですね。手をつなげればそれで充分です(笑)。
お弁当なんか作ってきてもらったら、心から惚れますね。
きっと彼女は嬉しそうに、包みを解いて弁当箱を出すんです。そしてはにかみながら、しかし元気に言うんです。
「ジャジャーン!私のお母さんが作ってくれた上手に焼けているタマゴ焼きと、
私が作った真っ黒焦げのタマゴ焼き
どっちを食べるぅぅ?」

皆さん、私が申し上げるまでも無いでしょうが、こういう時は絶対に焦げてる方を食べるんですよ!
で、にっこり笑って「おいしいよ」と一言だけ言いましょう。
くれぐれも「塩加減が足りないね」などと余計な事を言ってはいけません。
二度と弁当を作ってくれなくなりますよ(私、経験アリ)。

しかし、最近TVでの露出が少なくなりましたね。何故でしょう?
不純異性交遊でもバレたのでしょうか(笑)?
いいや、なっちゃんはそんなことしません。絶対に。
きっとオシッコやウ○チやオナラなどもしないのです(?)!だって乙女ですもん(笑)。

したがって、ゆうこりんもオシッコやウ○チやオナラをしないのです。
だって彼女も乙女だし、コリン星から来た宇宙人でもあるのですから(爆)。
そう信じたいキングあおぽん、9月26日で35歳。
プレゼントはいらないから、appleさん、ナース服でお誕生日のお祝いしてください(笑)!(←詳細はこちらのコメント欄からどうぞ)


|

« 顛末記最終回・・・蘇るキングあおぽん | トップページ | BOOK BATON »

コメント

新聞は日経MJしか購読してなくて、その事件を知らずにびっくりしました。。。ところで星井七瀬は3代目なのですか?田中麗奈と。。。あれ?もう一人をご存知でしたら教えて下さい。。。それから!私、誕生日9/27なんです!おしいっ。「胸加減が足りないね」とか言われたらショックなのでナース服は考えときますね(笑)。

投稿: apple | 2005/08/30 13:33

appleさん、こんにちは。

日経流通ですか!なぜ?
私も昔会社で読んでいましたが、どうやって読んでいいかわかりませんでした(泣)。
お仕事、営業や企画の関係なんですか?

おおっ!?星井七瀬って、ひょっとして2代目!?
あれっ、この間TVで3代目って言ってたと思ったのに・・・
すみません、これ「ガセ」のようです・・・

>誕生日9/27なんです!おしいっ。

おしいっ。ぜひ「合同お誕生日会」をしましょう(笑)。

>「胸加減が足りないね」・・・

わはは(笑)。
まあ、胸は全く無いよりはあったほうがいいかも知れないけど、それがすべてじゃないですから。
女性は胸よりも笑顔です。スマ~イル!

投稿: キングあおぽん | 2005/08/31 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85754/5704743

この記事へのトラックバック一覧です: 全開ガール/星井七瀬vs the nanapremes:

« 顛末記最終回・・・蘇るキングあおぽん | トップページ | BOOK BATON »