« 顛末記その1・・・あおぽん発病する | トップページ | 顛末記その3・・・あおぽんナースにひっぱたかれる »

顛末記その2・・・あおぽんナースに欲情する

では、続きから。またしても長文です。悪しからず。

自分でクルマを運転して(苦しんでいた割にはちゃんと運転できた)、藤田保健衛生大学病院へ着いたのですが、その頃には症状(呼吸困難)はひと段落していました。
しかし苦しいことには変わりは無く、急いで受付へ向かいました。
受付のオッサンは多分電話の主だったのでしょう。バカ丁寧に「お待ちしておりました」などと心にも無いことをぬかしおって(笑)。
許さん、知り合いの「創始者」に言いつけてやる(笑)。
で、待合室で座って順番を待っておりました。

私が一番苦しんでいるのだと思っていたら、同じく順番待ちの見知らぬご主人(多分60歳位)がお腹を押さえて、
「イタイイタイイタイイタイ・・・・」と唸っているのです。
聞き耳立てたところ、尿管結石だそうです。
お隣には奥様、息子さん夫婦、その子供(つまりご主人から見て孫)がおりまして、早朝から家族総出で顔面蒼白。
「おじいちゃん、大丈夫?」とつぶらな瞳でおじいちゃんの手を握る孫娘の姿を見て、「早くしてやれよ」と病院の手際の悪さに怒りを覚えておりました。

そこにナースが3人現れました。
若い「香里奈」にチョイ似のナースがひとり。
年増の「サザエボン」によく似たナースがふたり(爆)。
で、「香里奈」が先ほどのご主人のそばで「大丈夫ですか?もうすぐ準備できますからね」と声をかけていたのですが、中腰でこちらにお尻を向けているのです。パンツのライン丸見え(笑)。
しかもなんだかお尻フリフリしているんですよ。挑発されてたのかな(笑)?

うほっ、うほほっ。
性欲は病魔を凌駕するらしく、このときばかりは私も苦しさを忘れて細い目にして、しばし見つめていました(笑)。
ただでさえ呼吸困難で心臓バクバクなのに、もっとバクバク(笑)。
そうしたら、ふたりの「サザエボン」に見つかって、睨まれちゃいました。ショボン。
しかし、「香里奈」、いい女だったなあ。また時間外診察してもらいに行こうかなあ(笑)。

私の診察の番になりました。
結果は「風邪の菌が内蔵に入ったようです。安静にしていてください。」とのこと。
別の病院で貰った薬があったので、そのリストを先生に渡すと「この薬で大丈夫。キチンと飲んでくださいね」とのこと。
安心して帰宅し、その日は会社を休んで朝食にヨーグルトとカロリーメイトと食べ、薬を飲み、少し休みました。2時間ほど寝たでしょうか?

ところが、昼前に全く同じ症状が再発したのです。

続きはまた次回に。

|

« 顛末記その1・・・あおぽん発病する | トップページ | 顛末記その3・・・あおぽんナースにひっぱたかれる »

コメント

「香里奈」似ナースがええでげす(^o^)
文章もちゃんと読んでますよ!

投稿: kawamu | 2005/08/26 15:28

kawamuさん、こんばんは。

>「香里奈」似ナースがええでげす(^o^)

う~ん、チョイ似ってとこですね。
でも、イケますよ!うん、イケるイケる(笑)!

文章読んでくださってありがとうございます。
こんな文、誰も読まないかな?と思いながら書いていたので、嬉しいです。
禁煙頑張ってくださいね!

投稿: キングあおぽん | 2005/08/26 22:27

とりあえず・・・・
どんな時でもパンツのラインを凝視してしまう姿勢には思わず脱帽。先日図書館で女子高生のブラの肩紐がずれているのが気になって、真面目に調べものできなかったです。あまり可愛くなかったですが……(-。-) ボソッ

投稿: Mao.K | 2005/08/27 00:18

Mao.Kさん、こんにちは。

私の場合は、もちろん「カワイイ」「あまりカワイくない」と言うのも大事な判断基準ですが、
さしあたって、若ければOKです(笑)。
多少の「ヘチャムクレ」でも大丈夫ですよ!

投稿: キングあおぽん | 2005/08/27 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85754/5636615

この記事へのトラックバック一覧です: 顛末記その2・・・あおぽんナースに欲情する:

« 顛末記その1・・・あおぽん発病する | トップページ | 顛末記その3・・・あおぽんナースにひっぱたかれる »