« メイク・イット・ビッグ/WHAM! | トップページ | JULIE LONDON/ジュリー・ロンドン »

レッツ・ダンス/デビッド・ボウイ

今日もまた、私の愛するドラゴンズは負けてしまいました。
しかも、私がもっとも苦手とする「大巨人軍」に敗れてしまいました。
工藤公康投手の実家は私の今住んでいるところの近所らしく、ものすごく親近感があります。
ドラゴンズに来ていてくれたらなあ・・・
ついでに清原も小久保も高橋由もローズも阿部も、木佐貫も久保も上原も、まとめてドラゴンズに来てくれればいいのに(笑)。
あ、堀内監督はいりません。ご遠慮申し上げます(笑)。

どうも私は「頂点」にいるものには逆らいたくなるタチらしく、「球界の頂点」ジャイアンツを倒してドラゴンズが優勝するという、名古屋の人々しか喜ばないようなことを本気で望んでおります(笑)。
昨年はドラゴンズは確かにリーグ優勝しましたが、実はジャイアンツには負け越しているんです。
今年はジャイアンツに勝ち越し、リーグ連覇、そして51年ぶりの日本一!
・・・こんなこと、せめて首位になってから言わなきゃいけないかな(笑)?

70年代のボウイは、まさに「頂点」でした。
グラム・ロックと言われるカテゴリーに縛られがちですが、この人のアルバムを次々聴いてみると、パンクに影響を与え、ニューウェーブ、ニューロマンティクスとその姿を変え、平凡な甘ったるいポップスを作っていないのが特徴といえます。
まさに天才の仕事でした。
このアルバムではプロデューサーにナイル・ロジャースを起用していますが、彼にはやはりデュラン・デュランのようなポップバンドのプロデュースをして欲しかったです。
「レッツ・ダンス」は妙にファンキーで、どうもボウイらしくない気がします。

しかし、楽曲は最高です!
ボウイを初めて聴く方にはオススメできませんが、全体的に楽しく聴けるアルバムと思います。

しかし、この頃のボウイはいいオトコですね。私の母が本当に大ファンだったのです(笑)。
私も「いいオトコ」として負けてはいられませんね(?)。ああ、美しいって、罪ね(また言ってる)。

|

« メイク・イット・ビッグ/WHAM! | トップページ | JULIE LONDON/ジュリー・ロンドン »

コメント

 こん**は。昔オリックスにいたイチローが大先輩の工藤さんからボカスカ打ちまくったのを見たことがあります。中日はT・ウッズが交流戦前に出場停止を食らったのが痛かったですねえ。

 80年代のボウイはーーー。まあこのアルバムあたりが最後の花火でした。Serious Moonlight Tourは観客動員が凄かったようですが、ボウイ自身は心身ともにパワーダウンしてました。
 このアルバムで異色(正直言って浮いてる)なのが映画Cat Peopleのテーマ。映画自体はB級でしたが、私の大好きだったナスターシャ・キンスキーが主演でボウイがテーマ・ソングを歌うということで夢中になりました。映画音楽を担当していたのはジョルジオ・モロダーだったのですが多分ボウイの歌のアレンジにも関わっていたと思います。だから当然とはいえ、そちらのサントラ盤で聴いたほうがボウイの歌もしっくり来る感じがします。

投稿: ゆうけい | 2005/07/06 14:14

'82年、中日が優勝した時、僕は名古屋の中村区に住んでました。
当時中2でした。星野も現役で。
近所の中華料理屋が中日が優勝カウントダウンで一つずつ勝つと、
ラーメンがタダになったみたいで行列になってたのを思い出します。
その翌年にデヴィッド・ボウイの「レッツ・ダンス」発売でしたね。「戦場のメリークリスマス」とか映画ヒットして。
当時は映画観てなくて、後年観ました。
ビートたけしの「オールナイトニッポン」とかよく聴いてました。
我が青春の時でした。

投稿: 五本木五郎 | 2005/07/06 22:54

ゆうけいさん、五郎さん、こんばんは。
只今私、ナゴヤドームから帰ってまいりました。
今日は勝ったので、幸せです。
が、ベロベロに酔っておりますので、コメントはまた明日。スミマセン・・・

ドラゴンズ、ばんざーい、バンザーイ!

投稿: キングあおぽん | 2005/07/06 23:28

 こんにちは!売れすぎるデビット・ボウイに嬉しかったり、寂しかったりと複雑な気持ちのあの頃・・・
 上条淳志の確か「ZIGGY」という漫画で、デビット・ボウイそっくり(多分ボウイがモデル)のキャラが出てました・・・知りませんよね?
 売れすぎの頃のブルー・ジーンのVクリップが今でも好きですね・・・

投稿: 吉田研究所 | 2005/07/07 14:02

みなさん、こんばんは。
夕べは酔っ払ってました。失礼しました。

ゆうけいさん、こんばんは。

私の弟の奥さんが、イチローと中学時代の同級生だそうです。
メチャメチャモテたらしいですよ(笑)。
T.ウッズはもう少し打って欲しいですね・・・
出場停止は確かに痛かったです。

映画Cat Peopleは昔私も観ました。ナスターシャ・キンスキーが素敵ですね~。
「テス」で観てから一目ぼれしました(笑)。最近名前を聞きませんね~。

投稿: キングあおぽん | 2005/07/07 21:17

五郎さん、こんばんは。
中村区に住んでいらっしゃったんですか!

その中華料理屋はひょっとして岩塚の「ドラゴン」では?
あそこは美味いですね~。私もよく行ってました。
ドラキチラーメン、食べたいです!今の住まいからはちょっと遠いので、最近はご無沙汰です。

>ビートたけしの「オールナイトニッポン」とかよく聴いてました。

私は鶴光を聴いていました(笑)。あの頃の「オールナイトニッポン」はパワーがありましたね。

投稿: キングあおぽん | 2005/07/07 21:21

吉田研究所さん、こんばんは。

あの頃のボウイは、ヒットしましたね。
個人的にはこの次のアルバム「Tonight」の方がボウイ「らしい」感じが出てて好きです。

「ZIGGY」はすみません、存じ上げません。
マンガは「美味しんぼ」全91巻を全巻たまに読み直すくらいなのです(笑)。

ブルー・ジーンのクリップって、どんなのでしたっけ?忘れちゃいました。
たしかノエビア化粧品のCMにこの曲が使われていたので、その映像が印象に強いです。

投稿: キングあおぽん | 2005/07/07 21:27

こんばんは。デビッド・ボウイと同じ誕生日(1/8)の海老庵です(^^;)。

ナイル・ロジャースのギター兼プロデュースの、このアルバム、僕としては、ダンサブルで、なかなか良いです。(僕は元々、シックをかなり評価しているので)

けれど、デビッド・ボウイの個人的なベスト・アルバムは、やはり「ジギー・スター・ダスト」と「ロー」かな。

投稿: 海老庵 | 2005/07/13 00:09

海老庵さん、こんにちは。

ナイル・ロジャースのプロデュースは、いろいろな意味で一貫性があると思います。
プロデュースしたアーチストによっては私も高評価しております。

シックは素晴らしいバンドだと私も思いますよ。
このテの音楽をライブ演奏しているバーが名古屋にありまして、若い頃はよく飲みにいって踊り狂っていたものです。あとナンパも(笑)。

「ジギー・スターダスト」は傑作アルバムですね。彼の才能がイッパイ詰まっていて、私もよく聴きます。

投稿: キングあおぽん | 2005/07/13 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85754/4843198

この記事へのトラックバック一覧です: レッツ・ダンス/デビッド・ボウイ:

« メイク・イット・ビッグ/WHAM! | トップページ | JULIE LONDON/ジュリー・ロンドン »